« 色が違う | トップページ | これで行こうと思う 色の設定 »

2009年9月16日 (水)

OSX10.6 γ1.8 → 2.2

Snow Leopard では ガンマ 1.8 → 2.2 に変更になった。

Mac と Win で γが違うことを知らなかったよー。 crying

Windowsで m.w. あるいは r.b. を見てくださっている方,ま〜くがマクブクに変えた頃から,写真が暗く見えていませんでしたか? ぜひ,コメントください。

γが変わった理由を調べてみると,少し前までは 印刷の場合,D50(色温度 5,000K)、Web の場合D65(色温度 6,500K)に白色を設定し,ガンマは1.8にするのが標準だったらしい。
しかし現在,デジタル写真を扱う時のディスプレィ設定は D65,ガンマ2.2が主流になっているらしい。

もともとγ1.8だったのは,昔々の Macの13型トリニトロン・ディスプレーがγ1.8だったためとのこと。 深い理由は無いのかsweat01  でもトリニトロンが印刷を含む映像の世界で標準だったことも判る。

色温度とγについて Appleが書いたものがあった。

プリントおよび Web のためのカラーとガンマ設定
「カラーマネージメントの専門家に指示されている場合を除き、ガンマは 2.2、ホワイトポイントは D65 を選択してください。」

win はもともと γ2.2 だった。 これで,Mac と Win のγは同じになった。

S2231Wの設定を Custom にし,全ての設定ができるようにして,D65 γ2.2に設定して,ナナオが提供している D65 γ2.2 の ICC ファイルを読み込んでみたけど,なんか合わない。 結局 Apple RGB を使っていたりする。

ま〜くの色空間への迷いは続く ... catsweat01

|

« 色が違う | トップページ | これで行こうと思う 色の設定 »

マクブク日記」カテゴリの記事

コメント

そういえば以前「最近写真の雰囲気が変わった気がする」と思った気がします。(気がしますの自乗)

私は「レタッチする自分のパソコンと見るときの人のパソコンでは表示が違う」を前提にしてますんで、あまり写真をいぢっても仕方がないと思ってます。今のところプリントもしてないし、ブログにあげるのが主用途ですので。
ましてや私のPCはノーパソですから「ちゃんと撮れていて他の人のパソコンでも綺麗に表示できるのにわざわざ私の変なディスプレーで変な色にしてしまう」という可能性もあるわけで。sweat01

投稿: うし | 2009年9月17日 (木) 09:51

めずらしく携帯から。
その「雰囲気が変わった」のは、見易くなったのでしょうか、見にくくなったのでしょうか?

投稿: ま~く | 2009年9月17日 (木) 11:58

えーと。なんせ気がするの気がしたなので。
見やすくなったとか見づらくなったとかゆう感じではなかったです。
やっぱり気持ち暗めになったというか押さえ目になった感じがあったかも。深みが増したという感じかにゃ。(たまたまその写真がそうだっただけという事かもしれませんが)taurus

投稿: うし | 2009年9月17日 (木) 19:45

見づらくなったんぢゃなければいいどぇす。 (^x^)

投稿: ま〜く | 2009年9月17日 (木) 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/46228457

この記事へのトラックバック一覧です: OSX10.6 γ1.8 → 2.2:

« 色が違う | トップページ | これで行こうと思う 色の設定 »