« 黒姫 | トップページ | 戸隠蕎麦 »

2009年9月 9日 (水)

Mountain masochist 7・1/2

0909091 マウンテン・マゾヒスト
履き心地は抜群。 これで,浅間トレーニングしようと思っていたのに。sweat01
今すぐ使えるように準備万端。 竹籠は(もちろん)戸隠で買ったもの。

残念ながら今年は使えないかも。crying  アキレス腱の痛みが思ったよりしつこいです。 低周波治療にも行ってるし,バンテリン2本 空にしたんだけどね。

筋肉が落ちない(もともと無いけど)ように,足首サポーターをして少しは登ろうと思っています。

|

« 黒姫 | トップページ | 戸隠蕎麦 »

山歩き」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

Mountain Masochist...なんちゅうネーミングでしょうか…。ちなみに英語だとマソキスト。マゾヒストは原語読み?マゾッホさんはどこの人だったっけ。ドイツ?(いま調べたらオーストリア人でした)どちらにしろ、あまり信用感のわく名前ではないように思うのは私だけでしょうか。

投稿: | 2009年9月10日 (木) 17:57

いやー,開き直ってていいと,ま〜くは思いますね。

この靴で登るならともかく(一年間登っただけで足を痛めた軟弱者もいるし)山を走るのは,普通ぢゃないと思うし。 cat

投稿: ま〜く | 2009年9月10日 (木) 19:30

「信用感」って、なんか変な響きだな~と感じてたんですが、ふつ~「信頼感」ですよね。日本語が変になりかけです。

昔、湖水地方でぜーぜーいいながら山を登っていたら、横を若い女性が軽やかに駆け上って行き、ついでに私たちが頂上に辿り着く前に駆け下って行ったのでありました。

投稿: Pumpkinface | 2009年9月10日 (木) 20:40

山歩きする人は、マゾ的というより
カタストロフを味わいたいんだと思いますが。
夏の暑い日しんどいめをして登った稜線で涼しい風に吹かれてたらたら歩く・・・
なんてのはその極致な気がします。
少なくとも私はそうです。

でも足を痛めるような靴で登山道を走るのはやっぱマゾですね。笑。
アキレス腱がぷっつり切れませんように。

投稿: きく | 2009年9月10日 (木) 21:46

ま〜くなんか,日本に住んでても日本語が変です。 脳がちゃんと働いてないようです。 かなぴぃ。

足を痛めるような靴ではなく,こういう靴で足を痛める程度に,ま〜くの足が軟弱なだけです。 走ってる人は走ってますから。

おっしゃる通り,山歩きはカタストロフを味わうためにするんだと思います。 でも,単独でガスの中をずっと歩いていると,いつの間にか仕事のこと考えたりして ... そういう場合は単独は不利だな〜と思います。 cat

投稿: ま〜く | 2009年9月10日 (木) 23:21

カタストロフ…え~っと、もしかして、カタルシス? カタストロフだと、なんか、山頂から落っこちて大惨事のスリルを味わいにいっているような気が…するんですけど…。すんません、重箱の隅つつきで。

投稿: Pumpkinface | 2009年9月11日 (金) 02:02

あ,完全にま〜くの脳も破壊されている。

カタルシスですね。 catsweat01

投稿: ま〜く | 2009年9月11日 (金) 06:38

あ。
間違えてる。Orz rain

登ったり下ったり激しい登山道ならばカタストロフだ。(無理矢理 笑。
おいらの脳みそもカタストロフ。
あああ、やっぱり語る紫酢。
信用缶ないオイラー展開。

投稿: きく | 2009年9月11日 (金) 21:26

でも考えてみれば、マウンテン・マゾヒストを履いて、カタストロフを求めて登山って、何か妙にロジカルですね…。

投稿: Pumpkinface | 2009年9月11日 (金) 23:09

山に,カタストロフを求めて行っちゃなんねぇ。

投稿: ま〜く | 2009年9月12日 (土) 21:04

そうですね。
何事もなく計画通り無事下山が良いのです。

投稿: きく | 2009年9月12日 (土) 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/46166087

この記事へのトラックバック一覧です: Mountain masochist 7・1/2:

« 黒姫 | トップページ | 戸隠蕎麦 »