« OSX 10.5.8 | トップページ | 気温35℃ »

2009年8月11日 (火)

右膝の痛み ほぼ消える

右膝に痛みを感じ始めたのは,去年の終わり頃だった。 登山 and/or 長距離運転(600kmとか)の後に痛みが出るようだ。 右膝だけ痛くなるのは,AT車で右足だけしか使わないからだと思う。

chick
登る時は,右膝に軽くサポーターをする。
下りる時は,サポーターをきつく締める。 登山杖(1本)も出して使う。
ネコカミ号を運転する時は,かなり緩くサポーターをする。

これだけで,6月頃から右膝の痛みは無くなった。 サポーターはベルクロでベリベリとめるタイプで,しっかり締めると,かなり膝は曲がらなくなる。

現在は,踵からアキレス腱の痛みが少し出ているため,ネコカミ号に乗る時は,右足首サポーターも装着。

短パンで,黒い右膝サポーター,黒い右足首サポーターを付けて,サンダルも踵が抜けないようなベルクロだらけのヤツを履いていると,何となくサイボーグ風でかっちょええ。 (本人談。) cat

|

« OSX 10.5.8 | トップページ | 気温35℃ »

山歩き」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

あとはチタニウム骨格だけですね。ばきっ!

チタン骨格いいぞ〜、刀で斬りつけられても大丈夫、
肉を切らせて骨を断つ!を文字通りできるし。
弱点は動かしすぎると骨と止めてるチタンビスが疲労破壊して抜けなくなることくらいかな。ばきばきばきっ

冗談はさておき、サイバーダインのHALを装着すれば
気分はもっとサイバー!笑
下半身型15キロ、確かレンタル予定だったはず。
http://www.cyberdyne.jp/robotsuithal/index.html
鼻からファイバー装着で災害救助に十人力?

投稿: きく | 2009年8月11日 (火) 23:04

ま〜くは剣豪では無いので,刀で斬りつけられるようなことは日常生活では無さそうなので,チタン骨格要らないです。 全然要らないですっ!

HALって名前もどうかと思うけど,こういうの絶対,軍用にも研究してるでしょうねぇ。

投稿: ま〜く | 2009年8月12日 (水) 19:32

まあ、そう喰わず嫌いなこと言わずに試してみて!(みるか〜!

某番組のインタビューで
アメリカの軍からも問い合わせがあった、
と言ってました。
名前はひどいですよね、
どっちもパクリじゃんか。
才羽根工業とか呂坊太産業にすりゃーええのに。(昭和かよ!

投稿: きく | 2009年8月12日 (水) 22:16

幾らキク先輩のお勧めでも,自分の骨があるのでチタン骨格いらないし。bomb

こういうの使って山に登る,団塊世代登山グループとか現れたらヤダなあ。 たちまち,登山道破壊。 あ,でも反対に,新しい便利な登山道をバキバキ造ってくれたりして。sweat01

投稿: ま〜く | 2009年8月12日 (水) 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/45900529

この記事へのトラックバック一覧です: 右膝の痛み ほぼ消える:

« OSX 10.5.8 | トップページ | 気温35℃ »