« 走ってきた | トップページ | 海を見る »

2009年7月14日 (火)

低周波とレーザー治療

物理療法に通い始めて3日目。 どういう風にボタンを外したらいいだろうかとか,俯せなので,ドーナッツ枕にハンカチを敷いた方がいいだろうとか,だんだん判ってきた。

あと 判ったのは,施術者により電極もレーザー照射の位置も全然違うこと。 なんかツボみたいなのは無いんですか。bomb

まずベッドに俯せになり,靴と靴下を脱ぎ,コットンパンツを膝までめくり上げる。 上着のシャツのボタンを外して電極のコードが通りやすくする。 両方の踵からアキレス腱,右首筋から右肩に,複数の電極を貼られ低周波を流される。

それが終わるとカーテンで仕切られたベッドから出て,シャツのボタンを少し外して肩を出し,レーザーを当てる。 ま〜くはかなり色が白いので,肩を出しているだけで目立って視線を集めるのが,ちょっとなんだか。 cat

施術するヒトが「電極ここでいいですか?」とか「レーザーはここでいいですか?」と聞くのだが,そんな見えないトコのことを聞かれたって判るか〜!  それは,あなたに決めていただきたいっ。punch

|

« 走ってきた | トップページ | 海を見る »

山歩き」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

低周波っていうとびくびく動くカエルの脚の実験ですね。
肩こり治療器で代用できます。(してました。笑。)

レーザー?!
いやだあ、見えないし、バチバチ五月蠅いし、当たると熱いし焦げるし。(違
眼にはいると網膜焼けるし。(てるし。苦笑)
あ、ま〜くさんには剥がれ防止にちょうどいいか。(いくない

なんだか、気休めの予感が・・・。
いや、山芋気からっていいますからね。
信じる者は救われるのです!
へば。

投稿: きく | 2009年7月14日 (火) 23:42

一度「いや、そこはちょっとマズくないですか?」って聞いてみたらどうでしょう。

投稿: うし | 2009年7月15日 (水) 13:05

ま,レーザーなんて,ただの光ですから。 昔々,出力8WのグリーンのArレーザーで,うっかり服に穴を開けたことがあります。 一瞬でした。 (^x^;

「マズくないですか?」とか言うと,じゃあどちらに移動しましょうか?とか真面目に聞かれそうでこばひです。

投稿: ま〜く | 2009年7月15日 (水) 21:27

えらいひとにはわからんのです!

げ、CW514の8W・・・。散乱でも眼が痛い・・・。
ま〜くさんの網膜損傷の原因はそれだ〜!違うか。
昔総出力だけなら16WCWの赤外レーザーをはねてはねて2Wくらいで使っていましたが、
散乱や漏れ光には気を遣いました。
1〜2Wの紫外のCWも散乱は眼が痛かったです。
赤外レーザーをツボに当てるっていう鍼灸治療は聞いたことあります。
一種の温熱療法です。
そのレーザーってCWなのかパルスなのかは知りませんけど。
多少なりとも効果がありますよう。

投稿: きく | 2009年7月20日 (月) 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/45634462

この記事へのトラックバック一覧です: 低周波とレーザー治療:

« 走ってきた | トップページ | 海を見る »