« 朝顔の鉢のキノコ | トップページ | トレイルランシューズの足首への負担 »

2009年6月27日 (土)

LEKI の先端

山用のストックは,今では2本杖が基本になって,全く不必要な場所まで中高年登山者がついて歩くため,登山道の両側がどんどん痛んでゆくし,団体登山なんかされたら すれ違えなくて物凄く邪魔。

そんな悪口をいいつつ,ま〜くも一本はザックに付けている。( LEKIのチタンの杖をバーゲンで買った。) 雪が残っている時に一本あると安定感が増したり,浅間山のようにズルズル滑って下るところでは助けになるからだ。 下りにしか使わない。

ま〜くは,2ヶ月くらい前に この杖の先端を無くした。 粘度の高い泥の中に残ってしまったのだろう。 で,ゴムの先端が無いので,岩にガチガチぶつけながら下りていた。 sweat01

ところが今日,川場谷野営場から上州武尊山へ登って行くと ...

0906271  LEKIの先端だ punch
前後に登山者も居なかったし,拾得物として届けても仕方ないでしょう。

0906272 ぴったり catface
家へ帰って,内側の泥をキレイに洗い落とし,接着剤ではり付けてやった。 これで,杖の寿命がくるまで使えることであらう。

0906273 不思議な地名
山の地名って,もともとの名前が訛ったり変化したりするものだが,この語源は想像もつかない。

|

« 朝顔の鉢のキノコ | トップページ | トレイルランシューズの足首への負担 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/45477563

この記事へのトラックバック一覧です: LEKI の先端:

« 朝顔の鉢のキノコ | トップページ | トレイルランシューズの足首への負担 »