« ベランダの植物 | トップページ | 流動食で山に登れるか »

2009年5月 3日 (日)

ウイルスバリア X5 を買う

act2 からメールが来て,ウイルスバリア X5 の割引きが 5月7日までだと言う。 ¥8,980 → ¥5,000 (ダウンロード販売)。

Mac はフリーのウイルススキャンソフトの種類が無く,製品を買った方が良さそうだと思ってはいたが,Macのソフトは数が出ない分だけ,どうしても Windowsより高い傾向にある。

5千円なら出してもいい。( act2のポイントも少しあった。)
購入するとすぐにダウンロードできる。 インストールしていると,act2 からライセンス・キーのメールが届く。 再起動後にライセンス・キーを入れると,アップデートの連絡のためのメアドと,サーバーに入るためのパスワードを設定しろと言う。

アップデートを確認すると,ウィルス定義ファイルだけでなく,ソフト本体にもアップデートがあり,インストール後,再起動。

Macintosh HD のスキャンをかけてみたが 30分かからずにスキャンは終了。 リアルタイムスキャンで常駐させていても,特別な負荷はかからないようで,CPU温度に変化無し。 デザインはいまひとつ品が無い。 Windows Media player の変なスキンみたいだと言えばいいか。sweat01 ま,ふだんは隠れてるからいいです。

いまのところ,わるくない感じです。 cat

|

« ベランダの植物 | トップページ | 流動食で山に登れるか »

マクブク日記」カテゴリの記事

コメント

ウイルスバリアは軽くて早く終わるのが売りです。
ノートン先生なんかは結構重いです。
カペルスキーだともっと早いという売りですが、どうなのでしょうか。
ウイルスバリアの境界面はダサダサでマクらしくないです。
これで万全ですね。

投稿: きく | 2009年5月 3日 (日) 20:59

ノートン先生とは98時代( Windows98 ではなく PC-98sweat01 )から相性が悪いので止めました。
ウイルスバリアー,こんなにひどいデザインの Macソフトは初めてです。

起きられたので「流動食で山に登れるのか?punch」とゆーテーマで秩父にでも行ってきます。

投稿: ま〜く | 2009年5月 4日 (月) 03:59

ノートン先生は98では
よくダメを押してくれましたから
最後の手段でしたもんね。

ウイルスバリアのあのデザインは無視しましょう。
酷すぎて私の目には見えません。(嘘

あ、カリウムもとらないと痙攣をおこしますよ。
キュウリやバナナがいいかも。
今キュウリは無理ですね。
夏に備えてね。

投稿: きく | 2009年5月 6日 (水) 13:49

potassium も必要ですよね。 potassium / sodium バランスが大切と。

いま,綴りを確認しようとリーダーズを引いたら,potassium の語義の最後に,

「《学生俗》 バナナ《カリウムが摂取できることから》」というのがありました。 それくらいバナナはカリウムで有名なんでしょうか。 しかし バナナ→ポタシウムと長くて発音しにくい方に変える俗語って,めずらしくないのかな。

投稿: ま〜く | 2009年5月 6日 (水) 15:09

>ノートン先生なんかは結構重い<
なかなか画面が現れなくて5分ぐらいかかっちゃう!生来せっかちなもんだからストレス溜まります。今年9月一杯までは
有効期限なので、次回はま~くさんのx5に変えましょう。
*パソコン故障でメールアドほかバック取ってなかったので
グーグルで検索しました。

投稿: やなぎはら | 2009年5月 8日 (金) 12:58

やなぎはらさん

1)秘密基地にお邪魔した時は,ま〜くはまだ Macユーザーではなかったので,どの Macだか覚えていないのですが,買ってから5年以上経っているなら,買い換えてもいいと思います。
画面が出るまで5分かかるという症状は,ノートン先生のせいだけでないのでは ... ?

2)パソコンは必ず壊れるので,バックアップは取りましょう。 「マクブク日記」のカテゴリーに色々書いたので繰り返しませんが(必要でしたら繰り返します)500GBくらいの USB 外付けHDを買って,バックアップしませう。 最近の Intel Mac なら,Time Machineという大変評判のいい(提灯記事のような気がしないでもないが)バックアップソフトがおまけに付いてきますので,それを使うのが簡単です。
Time Capsule は強くお勧めしません。(熱設計に問題があり過ぎるので。)

投稿: ま〜く | 2009年5月 8日 (金) 22:12

隠語とかジャーゴンとか特殊用語ですよね。
コルとか、一本たてるとか、シャリバテと同じでしょう。

立ち上げに5分かかるのもすごいですね。
職場ではDT266にOSX.3入れてますが、そこまでは遅くないです。

投稿: きく | 2009年5月 8日 (金) 22:53

> 職場ではDT266にOSX.3入れてますが、そこまでは遅くないです。

DT266って何ですか? OSX.3 と言うのは存在するのですか?(素朴に聞いておりまふ)

投稿: ま〜く | 2009年5月 8日 (金) 23:22

OSX.3と書いたのは2世代前のOSのMacOSX 10.3のことです。
DT266というのはマクのふるーいデスクトップマシンです。
元のCPUはPowerPC G3 266MHzだからそういう機種名になってます。
同時に出ていたミドルタワー型はPowerMac MT300とか言ってます。
で、対応してないはずのOSをXpostFactoで無理矢理入れて使っている訳です。

ぽちっと押してから一呼吸置いて反応しまする。
一昔前のワークステーションのようです。笑。
一番遅い部分が人間側にあるので、まあいいことにしてます。

投稿: きく | 2009年5月 9日 (土) 10:53

10年ぐらい前パソコンに初挑戦、MAC OS8.5を買いましたが、’02年故障廃棄、以来WINDOWS XP2000にしました。これもそろそろ寿命ですかね、、次回パンクしたらMACに変えようと思っています。
*MAC時代にLOGITECのMOに写真、書類をたくさんコピーしたものをまだ持っているけど、今の機種でも再生できますかね?

投稿: やなぎはら | 2009年5月12日 (火) 14:25

LogitecのMOのインターフェースによります。 当時は Firewireだったんじゃないでしょうか。(ま〜くも古い Macのことはよく知らないので推測ですが。)

新しい MacBookには Firewireは付いてないのです。(ま〜くのマクブクが Firewireの付いてる最後のマクブクだと思います。) iMac か,デスクトップならまだ付いていますが。

インターフェースさえ合えば,写真のフォーマットは JPEGだと思いますので,読み出せるはずです。 書類の方はフォーマット次第です。

Logitec の MOドライブの型番を教えてもらえば,調べてみますけど。

投稿: ま〜く | 2009年5月12日 (火) 20:15

カタログ引っ張り出して、以下の如くです。
型番:LMO-A636(640MB)
*次の機種に接続して使用可能。
・iMacシリーズ、iBookシリーズ
・Power Macintosh G3シリーズ
・Power Mac G4シリーズ
・PowerBook G3シリーズ
・PowerBook (FireWire)シリーズ
すべて日本語OSのみに限定されます。
Mac OS 8.5.1~Mac OS 9.0.4
おねがいします。

投稿: やなぎはら | 2009年5月13日 (水) 21:01

うーん、やなぎはらさんのMacの機種はわかりませんが、
私が職場で使っているマシンと同世代みたいです。笑。
PowerMac G3シリーズのDT/MTですから。
LMO-A636って接続はズバリUltraSCSIですね。笑。
UltraSCSI→FireWire変換器Fire REX1 ならもってますよ。
お貸しましょうか?

現行のアルミボディのマクブクからはFireWireはなくなってしまいましたが、
最下位モデル11万5千円の白いポリカーボネイトのマクブクだけには残っています。
アルミ製で復活して欲しいもんです。

投稿: Macマニ屋きく | 2009年5月13日 (水) 22:28

調べて見ましたが,LMO-A636シリーズのドキュメントがネット上から消えていました。 sweat01

ただ

> ・PowerBook (FireWire)シリーズ

と書いてあるのは PowerBook に FireWireが実装され始めたばかりの頃で,なおかつ,このMOは Firewireのインターフェースだったのではないかと思います。

MOのフォーマットも,当時 Windows と Mac では異なっていたようです。

そうすると,FireWireの付いた Macで読むしか無いようです。

近くに Macを持っているお友達はいないでしょうか。 FireWireに接続してデータを読み出してもらい,32GBのUSBメモリ(今では6千円くらいです)に保存してもらえば,MO 50枚分くらい入ります。

Help!
Mac パワーユーザーの 某キク先輩,某にくくさん,なんかアドバイスあったらお願いしますにゃす。

調べてみますとか言ったわりに,内容の無い回答で申し訳ありませぬ。catsweat01

投稿: ま〜く | 2009年5月13日 (水) 22:29

という補足してみました。
そろそろ山の神様にマクブクをおねだりしてもいいかも。笑。
まーくさんを家にご招待!と言う名の拉致を行って、
Windowsやネット環境をセットし終わるまで飲食禁止にすると
朝にはできているかも。

・・・勝手に妄想してみました。fuji

投稿: きく | 2009年5月13日 (水) 22:35

おお,ま〜くがだらだらと調べている間に キク先輩が明快な答えを!

Ultra SCSI なんですか。 当時のMac は SCSIは標準で付いていたのでしょうか? それとも,ボードを入れたのか?

やなぎはらさんは現在は Windowsマシンをお使いのようなので,SCSIボードなんてもう無いでしょうから,SCSI-USB変換ケーブルを使うとか,使ったとしても Macフォーマットの MOを読む方法は? などど言うことになると思います。

SCSIインターフェースの付いた Macを持っている お友達に読み出してもらうしか無いということでしょうか。(って,だんだん OKWave みたいになってきたにゃ。catsweat01

投稿: ま〜く | 2009年5月13日 (水) 22:39

あら?まーくさんとかぶった。
MOドライブの機種はどれかじゃないですか?
http://www.logitec.co.jp/products/mo/lmoa636s.html
http://www.logitec.co.jp/products/mo/lmoa636f.html
http://www.logitec.co.jp/products/mo/lmof636us.html
対応インターフェイスが複数ありますね。
636の後ろのアルファベットを教えてください。
ついてない場合は、上の古いモデルで
きっとSCSIのどれか(UltraSCSIとかWIDE-SCSIとかSCSI2とか)です。
カタログか取り説でご確認を。

やなぎはらさんのMacの機種がわからないとインターフェイスの想像もできないです。
ちょうど切り替え時期なんです。
ベージュ色のPowerMacG3のDT/MTまではSCSIが標準でついてました。
青白のPowarMacG3(通称ポリタンク)からはFireWireが標準でつきました。
OSが8.5だとPowerMacG4でしょうか?

うーん、FireWireのような気もしますが。

投稿: きく | 2009年5月13日 (水) 22:54

ハードウェアの規格がどんどん変わり,更に Mac / Windowsのフォーマットの壁もあるという,かなり厳しい状況下の問題であることが判ってきました。 サンクス ア ロット> キク先輩!

次回のPC購入時に ま〜くを拉致するのは,いい案かも知れません。(秘密基地は冬は寒いので,春か秋にしましょうね。) ただ,現在ま〜くは Mac については WindowsXPほどは知らない,Windows Vista についてもそんなに知らない,というパワーユーザーとは呼びにくい状態にあるので,確実何かができるとは言えないところが辛いですが。

Macについては,できるだけ勉強?しておきます。

投稿: ま〜く | 2009年5月13日 (水) 23:14

写真はWindowsでもMacでも大丈夫でしょうが、
書類はそれを書いて保存したアプリケーションでないと読めないですね。
まーくさんの指摘通り、MOのフォーマットもWinとMacで違うみたいですし。
こうなったら、MacとWnidowsの両刀遣いのできる、白いマクブクを買いましょう。happy01

MOのインターフェイスはおそらくSCSIのどれかだと思います。
なぜならばFireWireのないモデルも対応モデルに含まれているからです。
というわけで、IEEEに1マクブク!

投稿: きく | 2009年5月13日 (水) 23:27

すいません、間違えました。
X IEEEに1マクブク!
○ SCSIに1マクブク!

投稿: きく | 2009年5月13日 (水) 23:29

やはり,Macのお友達が現実的な気がしますねー。 デザイン分野にいらっしゃるわけですから,お友達もMacを持っているのでは? その Macで,データを USBメモリに落としてもらうと。

投稿: ま〜く | 2009年5月13日 (水) 23:36

>636の後ろのアルファベット<
きくさん、ま~くさんありがとうございます。
ちゃんと書けばよかった、、
LMO-A636Uです。
・平均シークタイム  23ms
・ディスク回転数   3600rpm
・インターフェイス  USB Rev.1.1
・最大同期転送速度  12MB/S
・キャッシュメモリ  2MB

>UltraSCSI→FireWire変換器Fire REX1 ならもってますよ。 お貸しましょうか?<

わ、ありがとうございます。でも本体(MacOS 8.6)は、
7年前、Mac専門店へ修理に出しましたが修理不能といわれ、廃品回収業者に引き取ってもらいました。パンフレットも処分したため機種名が今ではわかりません、お店もすでに倒産しております。友達でパソコン使ってるのは、わたしだけなんですよ、、(のんべえばかり)^^そういう点ではホームレス、、じゃない、ホープレスかなぁ。

>MOのフォーマットもWinとMacで違うみたい<
家の近くの中古販売店でも言われました。マックの中古品を、
と思って2,3当たってみましたが、WINDOWSばかりでした。

現在、(東芝dynabook WINDOWS XP2000 E7/518CME) laptopを使っています。

投稿: やなぎはら | 2009年5月14日 (木) 21:36

おお、やなぎはらさん、お使いのダイナブックは↓USBついてます。
http://dynabook.com/pc/catalog/dynabook/030205e7/spec.htm

MOは型番からいうとおそらくUSB接続です。
LMOA636F、LMOA636SのUSBインターフェイス版だと想像します。
すると、そのままUSBケーブルでダイナブックに繋がります。
残念ながらそのままでは読めませんので、Macフォーマットを読めるようにします。
アプリケーションをインストールしなければなりません。

同じような悩みのかたが続々と!笑。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa305685.html
http://q.hatena.ne.jp/mobile/1101087667
http://www.google.com/search?client=safari&rls=ja-jp&q=Windows%E3%80%80Mac%E3%80%80の%E3%80%80MO%E3%80%80を読む&ie=UTF-8&oe=UTF-8

http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se094024.html
TransMacはお試し版がありますね。↑一時利用ならこれでできますね。

あとはMacDrive7
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se253983.html
こっちは試用不可ですね。

RINGOWINは富士通のMOに添付されていたようです。

ということで、MOドライブをUSBケーブルでダイナブックに接続、
そしてTransMacをダイナブックにインストールしてお試しモードで使用、
それで読んでみて読めるファイルだけコピーしてはいかがでしょうか?

投稿: きく | 2009年5月14日 (木) 22:48

ちなみに
Macの中古なら、Do夢(札幌)
http://www.at-mac.com/
とか、秋葉館(秋葉原)
http://www.akibakan-us.com/
でしょう。
それとオークションです。
http://list3.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084039798-category.html

あ、USB接続なら、ま〜くさんにお願いするのもありですね!punch
灯台元暗し。

投稿: きく | 2009年5月14日 (木) 22:53

キク先輩! サポートありがとー。chick

> (東芝dynabook WINDOWS XP2000 E7/518CME)

そのPCもほぼ寿命だと思います,残念ながら。 catsweat01

1)一番安いポリカーボのマクブクが 12万円以下 なので,買ってもいいと思います。

2)MO一式をま〜くに送ってください。 コメント欄のメアドはウェブ上には掲載されないようになっているようですので,メアドを書いていただければ(ま〜くも個人情報は保持していない)ま〜くの住所等の連絡を差し上げます。

OSXで,当時のMOの全てのデータが見えるかはどうかは,Macユーザーになったばかりのま〜くには判りませんが ...

投稿: ま〜く | 2009年5月15日 (金) 19:26

MOがMac用にフォーマットしてあれば
たぶんHFSかHFS+でしょうから読めるはずです。
MacはMac用フォーマット(HFS/HFS+)とMSDOSフォーマットを読み書きできます。
NTFSも読むことはできます。
読めない場合は、アプリケーション特有のバイナリファイルだと思います。
その場合はそのソフトのOSX版がないと無理でしょう。

安いMacならMac miniがありますが
本体のみ7万くらいです。
あとLCDとキーボードが必要ですのでトータルで9万くらい?
うーん。

投稿: きく | 2009年5月15日 (金) 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/44883912

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルスバリア X5 を買う:

« ベランダの植物 | トップページ | 流動食で山に登れるか »