« 秩父・熊倉山 全道標 | トップページ | 草木瓜がついた »

2009年5月 6日 (水)

英語の準備

英語の勉強の準備をしたというお話で,実際に勉強するかどうかは,わかりませんばき。 準備さえしておけば,いつかやるでしょう。(楽観論。)

1)音読
英語音読のためのCD付の本を3冊ほど買ってあったので,iTunesに入れ,音読の練習に使う iTunesのキーの操作を覚える。
今まではmp3に変換してiPodに送るだけで,iTunes自体で使ったことは殆ど無かったので。
英語の音読を始めて10分もしたら,上あごに負担がかかることが判り断念。 早く治そう。

2)eBook
音読ができないのなら,eBook を読めるようにしておこうと思う。
マクブクを買ってから一冊も英語本を読んでいないので,何も設定していない。 Windowsでのブックリーダーは,最初は eReader だったが,その後は Mobipocket Reader を使っていた。 Gutenberg Project 等の古典作品の html版をそのまま変換して読めるのが便利だったからだ。

しかし,Mobipocket は OSXでは使えず,eReader は対応している。 Palm Digital Media のサイトから,Windows, Mac 両方の eReader をダウンロード,インストールして昔買った電子本を開こうとしてみる。 新しいPCで開くので,当然 unlock コードを要求される。 eReader の unlockコードはクレジットカード番号になっている。

Amex の番号を入れるがエラーが出て開かない。 Palm Digital Media と通信して unlockしている可能性もあると思い,サイトに Sign In しようとしたら,昔はメールアドレスとパスワードで入れたのに,ID と パスワードを入れろと言う。 どうしても入れない。 ウキーッとなって,新しいアカウントを作ってしまおうかと思ったが,夜遅くウキーッとなった時は冷静な判断ができなくなっているので,明日やろうと思う。

ここまでが,5/2の顛末。

清々しい気持ちで,刻み茹でほうれん草入り粥の冷ましたのを食べてから,「 eReader 」 で検索すると,昔使っていた Palm Digital Media のURLではなく,新しいURL(http://www.ereader.com)があった。 ここからは メアド と パスワードで Sign In できた。

アカウント情報を見ると,カードは Visa だった。 Amex の番号を入れても unlock できないわけだ。

買ったまま読んで無かった The Lincoln Lawyer に Visaの番号を入れたら unlock できた。ところが Webster's  College Dictionary が unlock できない。

eReader のサイトで優れていると思うのは,電子本がカード番号だけで unlock できることと,アカウントがある限り購入した電子本がサーバー上に保存されていて,いつでもダウンロードできることだ。

College Dictionary を再度ダウンロードしてみると,過去にダウンロードしたのと大文字小文字が微妙に違うファイルが出てきた。 これは unlock できた。 買った本のうち,古いファイル(辞書は一番最初に買ったので古い)は何か違いがあるのかも知れない。

ここまででが5月3日の顛末。

流動食で山に行き,全道標の撮影をしたりしたため,翌日はPicasa に大量の写真をアップしたり,mwをアップしたりで終わる。

3)電子辞書の準備
Fusion/Windows 側から OSXへ ,EPWING版の「リーダーズ+V2 英和辞典」「ジーニアス英和・和英辞典」「広辞苑第五版」をコピーする。(排他的な使用なので許されると思う。)
電子ブック(EPWING)の検索ソフトにはフリーの「コトノコ」を使わせてもらった。 アイコンがかわいいです。

4)ついでに
Mac の Mail にいまひとつなじまないので,Thunderbird に換えた。
これで,Macの標準ソフトで使っているのは,iPhoto ( 写真の選別に使っていてリタッチはしていない),  iTunes , DVDプレーヤー , Finder だけになったかも知れない。 あ,Time Machine もそんなに信頼はしてないけど,使ってます。

|

« 秩父・熊倉山 全道標 | トップページ | 草木瓜がついた »

マクブク日記」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

私、英語の電子本は山のようにあるけど(ほとんど無料のものね)、全然読んでない。この数年Audio Book 一辺倒になってしまっているからなぁ。最近は特にAudio Lecturesをいくつも買い込んだのでそればっかり聞いている。ほとんど古代ギリシア・ローマ関係。同じ事象を扱っていてもそれぞれのコースを担当している学者の見解の違いってのがあって面白い。

eBook reader、mobipocket はiPod Touchに対応してないんだよね。eReader とStanza入れてます。どっちにも同じような本が入ってたりする。本はやっぱり紙に印刷してあるほうが好きだけど、保険というかなんというか、万一他になにもなくても(電源さえ確保できれば)iPod touch 一つ持っていればeBooks とaudio books で何ヶ月も楽しめちゃうな、という…。うん、これでミニ・ソーラー発電ガジェット持ってればいうことないっすね。買うかな。

投稿: Pumpkinface | 2009年5月 7日 (木) 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/44918719

この記事へのトラックバック一覧です: 英語の準備:

« 秩父・熊倉山 全道標 | トップページ | 草木瓜がついた »