« 風のつよい日だった | トップページ | USB外付けHDDを GUIDにする方法 »

2009年2月 2日 (月)

Time Machine の動作が不安定

ちゃんと動作しているように見えるが「Time Macnineに入る」を選択すると,初回のバックアップはあるようだが,それ以降のバックアップが見えない。

Finder で(外付けHDDを)見ると,バックアップは取れているようだ。

Finder で一度見た後に「Time Macnineに入る」を選択すると,初回以降のバックアップの幾つか(全てではない)が見えたりする。 なんとも不安定な感じ。

原因は推定はできる。

外付け HDDが GUID(GPT)になっていないのだ。 ディスクユーティリティーで Mac OS 拡張(ジャーナリング)にはフォーマットできたのだが,パーティションのタイプが変更できず MBRのままになっている。

MBRのままだと,10GB以上のバックアップできないエラーが起きることがあると Appleの公式サイトに書いてあったが,ま~くの場合は 70GB以上のバックアップが問題無くできてしまった。

PCが動いた場合はいじらずにそのまま使う,と言う経験則により,そのまま使っていたのだが,やはりダメなようだ。

外付けHDDをGPTにする方法を見つけないと,ダメだにゃ。 catsweat01

|

« 風のつよい日だった | トップページ | USB外付けHDDを GUIDにする方法 »

マクブク日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/43933236

この記事へのトラックバック一覧です: Time Machine の動作が不安定:

« 風のつよい日だった | トップページ | USB外付けHDDを GUIDにする方法 »