« まぐろ月見丼 | トップページ | 霧降高原の夜明け »

2009年2月21日 (土)

猫さんのおみやげ

0902211 土手にやってきた猫さん

0902212 みゃーみゃーと帰って行く 子猫号

0902213  ニャーニャー畑の 大根,猫S人参とブロッコリー

0902214 アラスカ土産

観光案内所でタダで貰ってきたように見えるが,そうではない。 punch  豪華スモークサーモンもあるし,フェアバンクスのスキー場のワッペンもある。
Alaska Trees &  Wildflowers というやや厚い紙でできた小冊子は,夏に来た観光客が持ち歩いて使うものなのだろう。 $5.95 と観光地価格。
Alaskaは物価は安くないらしいが,それは輸送コストのせいなのか,観光地のせいなのか。

Alpine Forget-Me-Not (ノハラワスレナグサ) が,アラスカの州花 だったんだ。 これはいいね。 cat

|

« まぐろ月見丼 | トップページ | 霧降高原の夜明け »

猫さん」カテゴリの記事

コメント

あり、値札ついてた?
ははーん、新聞は、郵便局のフリーのをもらってきて、
薄いほうの植物ガイドはどっかでもらってきて、
シオリはアラスカ鉄道でもらってきて、
ワッペンはスキー場でもらってきて、
アラスカの地図が入った紙は、ラティチュード62でご飯食べた時に下にしいてくれたのをもらってきて、

スモークサーモンと、植物のリーフレットは買ったんにゃ!(猫いばりっ&猫のけぞりっ!)

投稿: あにゃこ | 2009年2月21日 (土) 16:46

おお,ワッペンも貰ったのか。 (^x^;
ワッペンはま~くママにあげたので,ちょうどよかったばきっ。

植物のリーフレットは値段が印刷してあったにゃ。
スモークサーモンは明日たびてみる予定。 cat

あんまり 猫のけぞりすると,ぢぶんバックドロップbombになるから,適当にするのにゃっ。

投稿: ま~く | 2009年2月21日 (土) 18:57

ま~くがアラスカに行くことは無いと思うので(もし行くとしてもアマゾン方面かな)あにゃこさんに貰ったリーフレットもちゃんと読んでみた。

正直なところ $5.95の「アラスカの野草」よりも,農務省森林局が配布している「湿原の植物」の方が,アラスカのイメージが掴みやすかった。

寒冷な夏と酸性の水質(なぜ酸性なのか説明してあるといいのに)により,緩慢に分解されてゆく植物,それが長い時間をかけて堆積した脆弱な湿原。 夏にはかわいい花も咲くんだと思う。

夏にも行ってごらんよ。 catface

投稿: ま~く | 2009年2月23日 (月) 22:25

おお、アメリカっぽいおみやげだあ。
物価が高いのはきっと観光地だからだと思う。
野菜はおいしそうだし。

投稿: きく | 2009年2月24日 (火) 09:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/44129878

この記事へのトラックバック一覧です: 猫さんのおみやげ:

« まぐろ月見丼 | トップページ | 霧降高原の夜明け »