« 霧降高原の夜明け | トップページ | nanaco »

2009年2月23日 (月)

アクセス権の修復

ディスクユーティリティーで 「アクセス権の修復」を,時々やった方がいいと どこかに書いてあったので,やってみた。


“Macintosh HD”のアクセス権を修復中
    アクセス権データベースを読み出しています。
    アクセス権データベースの読み出しには数分かかる場合があります。

ACL は見つかりましたが、“Library/Screen Savers”上にあるはずではありません。
警告:SUID ファイル“System/Library/Filesystems/AppleShare/afpLoad”が変更されていて、修復されません。
警告:SUID ファイル“System/Library/PrivateFrameworks/Install.framework/Versions/A/Resources/runner”が変更されていて、修復されません。
警告:SUID ファイル“usr/bin/setregion”が変更されていて、修復されません。
警告:SUID ファイル“System/Library/Printers/IOMs/LPRIOM.plugin/Contents/MacOS/LPRIOMHelper”が変更されていて、修復されません。
“private/etc/cups”上のグループが一致しません。本来 0 であるはずですが、実際には 26 になっています。
“private/var/spool/cups/cache/rss”上のアクセス権が一致しません。本来 drwxr-xr-x  であるはずですが、実際には drwxrwxr-x  になっています。

アクセス権の修復が完了しました

アクセス権の修復が完了しました,と表示される割には,やたらと警告が出ているようだが,こんなものなんでしょうか? > Mac ユーザーの皆様。 punch

|

« 霧降高原の夜明け | トップページ | nanaco »

マクブク日記」カテゴリの記事

コメント

はいな、1年くらいほったらかしで使っていたら
ワーニング出まくりでした。
私もまーくさんの指摘で今日かけてみたのでした。笑。

投稿: きく | 2009年2月24日 (火) 20:49

「修復されません」という警告を出しておいて「アクセス権の修復が完了しました」と言って終わるのは如何なものかと ...

でも,仕方無いですね。 コンピューターだもんね。 bombsweat01

投稿: ま~く | 2009年2月24日 (火) 22:43

論理矛盾機械ですな。annoy

ま、明らかなバグを、仕様です!
と言い切る論理矛盾企業に比べるとかわいいものじゃないかと。
最期のダメを押してくれるディスク修復のプロの○ートン先生など、
論理矛盾軟材もありますしね。
つーか、それはすべて論理矛盾な仕様書が問題なんでしょうね。
人間側の問題ですね。

投稿: きく | 2009年2月25日 (水) 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/44156675

この記事へのトラックバック一覧です: アクセス権の修復:

« 霧降高原の夜明け | トップページ | nanaco »