« 猫さん北へ向かう | トップページ | ユーロジン 2mg »

2009年2月11日 (水)

無線LANの暗号 WPA2 を設定する

ルーター Planex MZK-W04N と, Lavie LL550/K ,Let's Note R4 で WPA暗号では うまく接続できず,弱いWEP暗号の設定で諦めていた。
少し調べて WPA2で設定したらうまく行った。 これで一番強い暗号になったはず。 PC,ルーターともにコールドブートし直してみたが,安定して接続できているようだ。

無線LANの設定は,業界内で用語の統一が されていないため,非常に判りにくい。

one Planexの無線ルーター MZK-W04N の設定

WPAプレシェアードキー
WPA2 Mixed
パスフレーズ
共有キーを入力

two Lavie LL550/K  ( Vista Home ) の設定

WPAパーソナル
AES
パスワードを入力

three Let's Note R4 ( XP professional ) の設定

WPA2-PSK
AES
パスワードを入力

pencil 少し解説。

WPA プレシェアードキー
キー(パスワード)を共有する方式。 当たり前だけど,つなげるPCごとにパスワードを入れてやる必要がある。

WPA RADIUSというのもあるが,これは別途 RADIUSサーバーが必要で,一般家庭で使うものでは無さそう。

WPA2 Mixed
ルーターに無線接続されるPCで TIKPとAESが混在してもいいという設定。
WPAには,TKIP と AESという暗号方式があり,後者がより強い。

なお,今回は Lavie, Let's Note 共に AES に設定したので,ルーターをWPA2(AES)に設定したのだが うまくIPアドレスが取得できず,WPA2 Mixed にしたら安定した。

速度
有線 マクブク/Fusion/Windows  7Mbps くらい
Lavie 6Mbps 以上
Let's Note 5Mbps 以上

AES暗号は強度はあるが復号化が遅い,と言われているが,体感できるほどの違いは無さそう。

|

« 猫さん北へ向かう | トップページ | ユーロジン 2mg »

デジタル」カテゴリの記事

マクブク日記」カテゴリの記事

コメント

だいぶん苦労したみたいですねえ。
苦労が忍ばれる設定にみえまする。
私んちは11bとgが混在してるのでしかたなくWEP16ですが、
11nのWPAでもまだ複数の設定基準があるのですか。
業界で標準化しておいてほしいものです。
今の状態だと各メーカーがやりたい放題ですよね。

投稿: きく | 2009年2月11日 (水) 16:39

そうそう、システム環境設定でexposeとSpacesでSpecesを有効にするといいですよ。
Spacesは仮想デスクトップみたいなもので、
複数のアプリを(仮想)デスクトップに割り当てて切り替えて使えるので便利です。
1にはMacOSを、2にはFusion(窓)を割り当てると、一瞬で切り替えできます。
3にLinuxを、4にはSolarisOSを、・・・・と割り当てれば、もうOSを選ばずやりたい放題です。
私は、あと窓にSheepshaverを入れてMacOS 9 を走らせないと。
それは3に割り当て予定です。

投稿: きく | 2009年2月11日 (水) 16:49

ルーターは Draft 11n まで対応ですが,PC は2台とも a/b/g です。

後から規格が追加されてくるから仕方無いのでしょうが,もうちょっと判りやすい名称にして欲しいし,用語の統一もして欲しいものだと思います。

投稿: ま~く | 2009年2月11日 (水) 17:03

MacOS は,レタッチと DVDプレーヤー(使い勝手よーし)にしか使ってないからなぁ。catsweat01

マクブク買う前には 「 Tesla 」が動くと思っていたので ...
Windowsの「親指ひゅんQ」はフリーソフトなのにもかかわらず非常に安定していたので,その感覚でいたのですが ... ちょっと状況は違うらしい。

Linux 系では,SCIM + Anthy に,最初から親指シフトも含まれているらしい。 こいつが OSX でも使えればいいのになー。

PC を使う,という作業の殆どに日本語入力が含まれている,ということを再認識しているま~くなのだつた。

投稿: ま~く | 2009年2月11日 (水) 17:15

じゃあ、Fusion上で窓走らせて、親指ひゅんQ走らせて 
日本語入力すればよろしい。(はあはあ。
それに、Fusion上でLinuxを走らせてSCIM+Anthyで親指シフトを!(くどい!
最初からマルチブートにすればいいだけですね。

Linuxからだったらリコンパイルは難しくなさそうではあります。
動くようになるまで手間がかかりそうですが。

マクブクを窓専用機という使い方もなかなかおしゃれー?!ではあります。笑。
窓7はどうなんでしょう。

投稿: きく | 2009年2月11日 (水) 20:26

親指ひゅんQは,いまも使っていて問題にゃいです。

こんなに不景気で無ければ,面白がりに Ubuntu 8.0.4の入った DELL Inspiron Mini 12 (今なら送料込み \39,800)を,すでにポチッとしているものと思われます。

マクブクにして一番良かったのは 「 人柱bombが怖くない! 」という,若い頃(いつの頃だっ!)に戻れたことですね。

これからマクブクを買おうとしている皆様へ。
ま~くが,マクブクがいまひとつ使えていないのは「親指シフト問題」があるからであり,ローマ字な人には,Macを強くお勧め致します。 やっぱりセンスいいです。

窓7は良さそう,と言うよりも,Vistaが窓7のα版だったのではないかとゆー疑惑を持っております。

投稿: ま~く | 2009年2月11日 (水) 23:03

>Vistaが窓7のα版だったのではないかとゆー疑惑
Micro$oftならやりかねませんね。punch

すでにマクブク上でUbuntu走らせてる人いますし、
それをFusion化してるみたいです。
PC/ATクローンで動くOSなら何でも走るでしょう。
Solarisも走っていますね。x86OSなら何でもありなんですね。
OS/2とかNextとかも走らせてしまいましょう。
あとはFusion化してSpacesで切り替えと。
マルチパーティションにすれば何が起きても怖くにゃい!

投稿: きく | 2009年2月12日 (木) 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/44026585

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LANの暗号 WPA2 を設定する:

« 猫さん北へ向かう | トップページ | ユーロジン 2mg »