« 富士山 | トップページ | 猫神様更新しました »

2008年12月27日 (土)

恐怖のカイロ

今日は猫ヶ腹摺山へ行った。
ま~くは,カメラや GPSの電池を暖めるために,冬はカイロを使っている。 山から下りてきてネコカミ号に辿り着き,バリバリとカイロをはがした。 GPSからはがした一枚は,差し当たり(後で片付けようと思って)ネコカミ号の側面に貼った。

そのまま忘れて,中央道,圏央道,関越道を通って帰り,部品が入ったというのでディーラーへ行った。

取り付けてもらって帰ろうとしたら,担当の猫平君が「ま,ま~くさん,これなんですか?」と怖そうに,遠くから指を指す。

それはネコカミ号にくっついていて,半分だけ にゃ~っと持ち上がったカイロであった。 風圧の造形で,かなり怖い形になっていた。 cat

|

« 富士山 | トップページ | 猫神様更新しました »

ネコカミ号」カテゴリの記事

コメント

折角だから写真撮っておけばよかったのに。camera
なんて言うてる場合でわない。高速で剥がれて飛んでったら危ないのにゃ。typhoon

投稿: うし | 2008年12月28日 (日) 22:22

うん。 写真撮っておきたいくらいだったんだけど,ディーラーの担当者と工場長が見てたので,恥ずかしくて,すぐはがしてしまいました。

高速で剥がれなかったのが不思議です。 でも,ネコカミ号も暖かかったかもばき。 剥がれて飛んだとしても,ミニカイロだし,柔らかいモノなので人様の迷惑にはならなかったかも。 でも,気をつけますでふ。

強風の日,産廃車から巨大手裏剣のように回転して飛んできた,樹脂板2枚は怖かったです。(ネコカミ号のフロントガラスにズガッと当たった。)

投稿: ま~く | 2008年12月29日 (月) 10:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/43547927

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖のカイロ:

« 富士山 | トップページ | 猫神様更新しました »