« USBでハードと通信するソフトも動いた | トップページ | DVDプレーヤーとしてのマクブク »

2008年12月 9日 (火)

iPod を復元する

HDを壊すときにひとつ忘れた。 CDから変換した mp3ファイルだ。
iPod から音楽ファイルを吸い出すには,mac用のソフトもあるが winの「Pod野郎」があまりにも有名。

Pod野郎 で mp3ファイルを吸い出し,winの iTunes にインポートして聞いてみる。 あり?音の変なところがあるぞ。

Windowsのネット接続を切り,ウィルスチェックその他の常駐ソフトを全部終了して,再度 Pod野郎で mp3ファイルを吸い出す。

どうせ iTunesを使うなら,本家本元の Macで使おうと思う。 mp3ファイルを,winから Macのファインダーに ドロップして,Macの iTunesに読み込む。 聞いてみると今度は大丈夫だ。

iTunes から見ると,この iPod は windowsフォーマットになっていて,Macフォーマットにすれば,ファームウェアのアップデートができると表示されている。

「復元」ボタンを押して,iPodを工場出荷状態に戻し,ファームウェアをアップデートした後,同期させた。

これで ま~くの iPodは,マクブクの Macの iTunesと同期した。cat

|

« USBでハードと通信するソフトも動いた | トップページ | DVDプレーヤーとしてのマクブク »

マクブク日記」カテゴリの記事

コメント

ああ、これこれ。探していたのです。なぜかiPodの一つだけに残って、iTuneから消えてしまっていた音声ファイルがあって、どうしようか悩んでいたのだ。まぁ、そのiPodは30GBの容量があってiTuneライブラリを一旦全部そちらに移してPCと同期させなおしてもよかったんだけど、面倒で。さっそくダウンロードして取り出し→iTuneライブラリーに登録しなおしができました。ありがとう~。ソフトの製作者さんもありがとう~。

投稿: Pumpkinface | 2008年12月 9日 (火) 05:48

おにゃにゃ。 cat
お役に立ててよかったです。 日本語版のこーゆーソフトを見ると Windowsの,ユーザー数の多さを感じますね。 ソフトを作ってフリーで公開してくださってる作者の皆さんには,本当に感謝です。 cherry

投稿: ま~く | 2008年12月 9日 (火) 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/43363097

この記事へのトラックバック一覧です: iPod を復元する:

« USBでハードと通信するソフトも動いた | トップページ | DVDプレーヤーとしてのマクブク »