« iPod を復元する | トップページ | ドリトル先生航海記 »

2008年12月10日 (水)

DVDプレーヤーとしてのマクブク

ま~くの旧Win機 は,04/5 に作ったものだったので,ソフトウェアDVDプレーヤーとして使うには少し力不足だった。 それ以前に AV機器としては,ファンの音がうるさ過ぎた。sweat01

マクブク世代だと,チップセットが全てデコードしてしまうらしく,CPUは殆ど働いていないようだ。(暖かくもならない。)
専用DVDプレーヤーの,ボタンだらけのリモコンに比べると,マウスで操作できるので使い易い。 今までのVGA接続に比べて圧倒的に鮮明な映像で見られるし。(これは,モニターの入力数の都合だったんだけど。)

● ビットストリーム(って言うのかなぁ)
外付けドライブ DVR-UM16G -(USB2.0)→ マクブク

● 映像
マクブク-(miniDVI→DVI)→ FlexScan S2231W

● 音声
マクブク-(光丸型-光角型)→ YAMAHA DP-U50(DTS バーチャルサラウンド) → SONY MDR-F1

でも,DVIも 光ケーブルも過去のものになりつつある。 この前ソフマップで見たら,光ケーブルなんて一種類しか置いて無くて,あとは HDMIだった。

OSX 10.6でブルーレイに対応するという噂(本当だと思う)があって,ちょっと楽しみ。 外付けブルーレイドライブは3万円くらいまで下がって来てる。 このマクブクのチップセット(Intel GMA3100)で,デコードし切れるのかな。 S2231Wは,HDCP(著作権保護)には対応してるんだけど,DVI接続でブルーレイは見られるのか,この辺は情報収集が必要だにゃ。 cat

|

« iPod を復元する | トップページ | ドリトル先生航海記 »

マクブク日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/43373582

この記事へのトラックバック一覧です: DVDプレーヤーとしてのマクブク:

« iPod を復元する | トップページ | ドリトル先生航海記 »