« Tesla 復活 | トップページ | ワイヤレス・マイティマウスに感心しない »

2008年11月11日 (火)

winVで親指シフト

OSX 10.5.5 上の Teslaは,どうしても動いてくれないようなので,winV(Windows/VMware/MacBook)上で「親指ひゅんQ」を動かすことにしました。

複数のブログに教えていただきました。 ありがとうございました。

○ 親指ひゅんQを使うためにキーマップを変更する
(使ってるのは,Macのワイヤレス・キーボードです。)

Macと windowsでは,キー配列が違うため,キーマッピングを変更する必要があります。

Windows Server 2003 Resource Kit Tools をダウンロードします。

RemapKey.exe を起動します。 上段の「ベースキーボード」から下段の「リマップ キーボード」へ,変更したいキーをドロップします。

「無変換」 → 「Caps」
「変換」→「ひらがな」

に,それぞれドロップします。
「保存して終了」し,Windows を再起動します。

親指ひゅんQの設定は,(VMware上でない)Windows上と同じです。

○ 日本語入力の ON/OFF

ATOK2008 の「プロパティ」「キー・ローマ字・色」「キーカスタマイズ」で,ま~くは,単独では使わない「TAB」キーを「日本語入力 ON/OFF」に設定しました。

これで,今のところ問題無く 親指シフトできています。
OSX の mi に感動したばかりですが,Tesla  が動かなくなってしまったので,まだしばらしく「秀丸」を使うことにします。

|

« Tesla 復活 | トップページ | ワイヤレス・マイティマウスに感心しない »

マクブク日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/43084576

この記事へのトラックバック一覧です: winVで親指シフト:

« Tesla 復活 | トップページ | ワイヤレス・マイティマウスに感心しない »