« エディタ | トップページ | Tesla の儚い夢 »

2008年11月 8日 (土)

Time machine に感心しない

Time machine が1時間毎に作るバックアップは、XP の復元ポイントと同じようなものかと想像していたが、全く違う。 システムの復元には物凄い時間がかかる。

Time machine + Time capsule についてはベタ褒めの記事しか見なかったが、こういう重要な情報こそ書いて欲しい。

○ システム復元の手順

OSX のDVDを入れる。

OSXのインストーラーが起動するので、普通に OSXをインストールするのと同じように 「 Install Mac OS and bundled software 」を選択。

再起動。

再起動後は、ワイヤレスのキーボート、マウスは使えなくなる。

「ようこそ Mac OS Leopard インストーラ」が現れるが、そのまま実行してはいけない。

メニューバーの「ユーティリティー」のプルダウンメニューから「バックアップからシステムを復元」を選択する。

リモートディスクへ接続 を選択する。

バックアップ済みデータを選択。
「 ボリューム " Time Capsule " 上の " ログイン名 " の MacBook _Mac Address  」を選択。

バックアップ日時が並ぶが、タイムゾーンが Apple本社になっているらしく、日本時間では無い。

必要な日時のバックアップを選択。

データの復元に必要な空き領域を計算中 ... 。
ハングアップしたかと不安になるくらい計算している。 10分かかった。(HD上のデータは消してしまうんだから、計算なんか必要無いと思うが。)

インストール先の選択。
Macintosh HD を選び 「復元」を選択。

軽い本なら読み切れるくらいの時間が経ってから「システムの復元に成功しました」と表示されるので、再起動。

以上、有線でタイカプと接続していても 3時間かかる。

windowsXP のシステムの復元は数分で終わる。 これは、「システム」部分だけを保存・復元しているためだと思う。
Time Machine では、システムだけの復元はできず、全HDを復元するしかない。

T.M.というのは、過去に遡って、消してしまったファイルやフォルダを復元させるソフトなのだ。 そんなものだったら要らないので、システムの復元を簡単・高速にできるようにして欲しい。

|

« エディタ | トップページ | Tesla の儚い夢 »

マクブク日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/43047719

この記事へのトラックバック一覧です: Time machine に感心しない:

« エディタ | トップページ | Tesla の儚い夢 »