« 事故の話のつづき | トップページ | リハビリ石尊山 再び »

2008年10月11日 (土)

文字が書けるようになった

やっとマクブクで文字が打てるようになり、ブログへのアップができるようになった。 ここまで来るのに2晩。

11月になったら買おうと思っていたが、気の重いことは先に済ませたいと思うようになった。
ま〜くは PC を買うのが大変面倒だと思う。 新しい PC の設定に少なくとも2週間はかかる。 壊れなければ、ずっと同じ PC でいいとさえと思う。

しかも今回は Windows → Mac へ移行しようと言うのだ。 ものすごい時間がかかることが予想されるし、それを楽しめるかどうか自信が無い。

Transcend の16GB USB メモリを買う。 データの移行用だ。

Apple mini DVI-DVI アダプタ を買う。 マクブクには mini DVI しか付いていないため。

DVI  USB 切替機 RATOC Systems の REX-230UDAを買う。
1920 x 1200 という余裕のある解像度まで使えて、Mac OSに正式対応している。

☆ マクブク届く

アクト2から、13インチ / Core2  Duo 2.1GHz / HD 120GB / メモリ4GB / VMware fusion / Windows XP  Home のマクブクを買う。 ¥168,000 だった。

メモリ最大増設、VMWareとWindows XP のインストールを含むのでそんなに高くないと思う。 注文後一週間で届いた。 Core 2 Duo 2.4GHz  が売れ筋だが、同じ筐体ならクロックの低い方が発熱は少ないだろうと思って気にしなかった。 アクト2のこのサービスでは 2.1GHz のマクブクしか無かった。

マクブクを箱から出した。 白くてきれいだ。(茫然としている。)

磁石で外れるようになっている電源ケーブルはよい設計だと思う。

電源を入れてみて茫然とする。(この後も何回となく茫然とするが、読者の皆さんは気にしないでいただきたい。)
やたらと派手なオーロラ風の画面の下に、派手なアイコンが並んでいる。

☆ Windows マシンと切替機につなぐ

REX-230UDA に いま使っている Windows マシンとマクブクを接続する。

☆ Dual display を設定する

マクブクは「ミラーリング」に設定しない限り自動的に dual display になるようだ。 ただ、2番目の display には壁紙しか映らないため、どういう状態になっているか分からず茫然とする。 かなり悩んだ結果、display 1 でアプリを起動してdisplay 2 へ引きずって行けばいいことが分かった。

なお 「ディスプレイの環境設定」を開くと、両方の display に解像度の設定等が出るので、マウスカーソルを display 2 に移動して解像度 1680x1050 を選んだ。ま〜くは dual display 自体が初めてだったので、よけい戸惑ったのだろう。

☆ 無線LANに接続する

ルーターのMACアドレス・フィルタリングを外し、マクブクの AirMac が接続されたところで、そのMACアドレスを登録し、再びフィルターをかける。

☆ VMware上のWindows XP Home (DSP版)をアクティベートする

(どうやったか忘れたが)VMware を起動する。 Windows XP の最初の画面になるので、いつものように進める。 Windows が起動したところでアクティベーションをかけるが、ネットにつながっているのにもかかわらず失敗する。 何故か3度目に成功。 Windows@VMwareの方も dual display にする。

今日はこれくらいかにゃ。

あとは Windows マシンのランチャーにのっているアプリを一つずつ移行しゆくつもり。 できるかぎり Mac のソフトを使い、Windowsにしか無いソフトだけを Windows@VMware にインストールする。 あと、Mac / WinV (以下、このように略す。)共にウィルス対策ソフトをいれないとね。 マクブクの Firewall は設定した。

|

« 事故の話のつづき | トップページ | リハビリ石尊山 再び »

マクブク日記」カテゴリの記事

コメント

おろ?私に黙ってマックを買ったのね。ひどいわっ。

税金が減ると思ってうっかりウィンドウズ機のネットブックを買ってしまってしかも使い切っていない私は今年もマックは買えません。家で寝転がってニュース見たり聞いたりするにはiPod Touchでもあれば十分だと思う今日この頃。

投稿: Pumpkinface | 2008年10月11日 (土) 21:06

しどいわっ(言ってみたかっただけ)
少し前まで最新機種が20万円以下で買えるなんて安くなったものだと思っていたのですが、ネットブックが出てから16.8万円が随分高く感じられます。人間て勝手なものです。taurus

投稿: うし | 2008年10月12日 (日) 09:56

しどいわっ
早めに林檎本買うなんて。笑

ようこそ、変態の世界へ(違
Wilkommen(だっけ?)、林檎世界へ。

環境移行のストレスは同意と同情申し上げまする。(≧m≦)
気が重いんだなあ。
それは窓マシン同士でも林檎マシン同士でも同じですよね。

窓ー林檎間だと概念が違うことがあるのでそこに戸惑うでしょう。
ただ窓より直感的だと思えばいいんじゃないでしょうか。
ユーザーインターフェイスやメニューのこなれ方はマシだと思います。

込み込みでその値段ならまあいいかなって気がしますね。
メモリ4GBとFusionと窓積んでるし。
HDDが足りないかもしれないけど外付け化してるから関係ないでしょうね。

2日でここまで来たのはすごいです。
さすがキャリアが違う。

投稿: きく | 2008年10月12日 (日) 13:25

いやー、なんかすごく大変。

ヤケ?になってタイムカプセルも買ったんだけど、無線LANがつながらないので今は有線にしてるし、PPPoE接続できないので、ルーターとブリッジ接続にしているとゆー状態。

と言っても山を散歩して帰って来て2時間ほどやっただけ。 もう飽きたのでビール飲んじゃうばきっ。

投稿: ま〜く | 2008年10月12日 (日) 18:22

うーん、窓と比べるとウイザードが良くできてるから
あまり失敗しないんですけど。笑。
メニューバーの最左の蒼い林檎マークをクリックして
システム環境設定を呼び出して初期設定を入力してしまいましょう。
その中のネットワークをクリックすると
ネット関係の各項目を呼び出せるので
各の初期設定を入力できます。
ウイザードも呼び出せたりします。
入力終了したら必ず「適用」or「保存」をクリックすること。
そして最後に念のため再起動。最後だけで良いです。

周辺機器から電源入れて最後に林檎本入れれば
ボンジュールで勝手に認識していていってくれるはずなんですけどねえ。
というわけで、無理せずに頑張ってください。

投稿: きく | 2008年10月12日 (日) 21:21

にょー

 とうとうリンゴちゃんに…。。。


 kissmark うらやましいわん。

投稿: エミ | 2008年10月13日 (月) 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/42753134

この記事へのトラックバック一覧です: 文字が書けるようになった:

« 事故の話のつづき | トップページ | リハビリ石尊山 再び »