« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月30日 (木)

さらにアプリ移行

このカテゴリー「マクブク日記」は 最初からずっと、OSXの「ことえり」と「テキストエディット」で書いている。 「ことえり」は MS-IMEの100倍は良いが、カスタマイズできないので ATOK2008 for Mac が明日届く。

親指シフトのような常駐モノは、OSXに慣れてから入れるつもりなので、今はローマ字入力。 打鍵数が多くて鬱陶しいが、この程度のメモなら、困っていない。

Windows/VMware/Macbook(以下、winV)へのアプリの移行を続ける。

○ OpenOffice

フリーのOfficeアプリ。 官公庁や海外の政府での採用も増えている。 家ではこれで十分。 Wordファイルが開ける。

OSX, winV の 両方に入れた。
このソフトは JAVAで動いている。 だから、winVの OpenOfficeの場合は、OSX上の仮想マシン(VMware)上で動く Winodws 上の JAVA仮想マシン(JAVA Runtime Environment)上で動くアプリと言うことになる。

○ Mobipocket Reader

英語本読みのリーダー。
インストール後、購入した本をコピーしたフォルダを指定。 本を開くとMobipocket.com にログオンしたので、ユーザー名とパスワードを入力したら読めるようになった。
Gutenbergから落とした htmlファイルもインポートした。
クリップボード経由で単語を DDwin へ送り、リーダーズ英和が引けることを確認。 表示設定を旧Win機と合わせた。

○ メイリオ・フォント と ClearType Tuner

Raspberry Bush に書いてある通りにインストール。 このブログが役に立つこともあるんだね。 ま〜くは、メイリオが見易いと思う。

Claunch へのアプリ登録もだいぶ進んで来た。 まず、winVを使えるようにしてから OSXにソフトを入れてゆくつもり。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

winV へのアプリ移行

○ カードリーダー

USB ハブをセルフパワー(電源付き)に変えてみた。マックブックータイムカプセル間を有線接続にした。
電源の投入順序を変えてやってみた。

AirMacユーティリティーからは、カードリーダーも、挿したカードの容量も認識されている。
ファインダーからは 「No Name」として認識されたり、されなかったり。 認識された時も中身は見えない。 諦めた方がよさそうだ。 有線接続の方が体感的に少し早いので、これはこのままにしておこう。

Windows/VMware/MacBook(以下 winV)のソフトのインストールを続ける。
○ チューチューマウス

マウスカーソルがどこへ動くかを学習して、動かしてくれるソフト。 ま~くのマウス操作は定型的なので、これを入れると、マウスの操作が 1/5くらいになる感じ。 旧win機の設定を見ながら、設定した。

○ 秀丸メール

asahi-net のメールの送受信に使っていた。
秀丸エディタの作者による、メールソフト。 文章作成が秀丸エディタでできる。 カスタマイズした秀丸のキーバインドが、そのまま使えるわけ。
ま~くは未だに WordStar(Turbo Pascal  3.0x)のキーバインドを引きずっている。 (^x^;

旧win機からコピーしたフォルダにインストールし、インストーラーにデータのあるフォルダを参照させたら、アカウント設定も、以前のメールも引き継いで、そのまま動いてくれた。 ソフトウェアがみんな、こういう風に作られていれば!

○ 駅探エクスプレス

経路探索ソフトのなかで、手頃で使いやすかった。 ま~くは年中出かけるので必要だ。 カスタマイズするようなソフトでは無いので、インストールして、ライセンスキーを入れて起動。

○ Claunch

Cランチ と呼ばれるランチャー。  画面をクリックすると現れ、ランチャーからアプリを起動すると消え去る。 すごく気が利いている。

設定を regファイルとしてバックアップする機能があった。 旧win機から regをコピーして、winVのレジストリに読み込ませる。 設定は完全には再現されなかったが、ランチャー上に登録アプリ名が並んだだけでも助かる。 旧winと切り替えて見ながら、再現されなかった設定をやった。 徐々にアプリを登録して行きまふ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新高島

新高島
みなとみらい の一つ手前の駅。 この辺は,まだまだ開発中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

VMware Fusion 2

○ 今日のカードリーダーの消息

今日は見えません。rain

○ VMware Fusion 2

1.x ユーザーのアップグレードは無料だった。 さっそくダウンロードして入れる。 アップグレード用のファイルは 0.8GB程度と非常に小さい。 アップグレードも数分と非常に早い。 なんか、この技術は凄いような気がする。 ただし、まだ使いこなしていないので 1.x との違いが判らない。

○ ファイルの共有

OSX と Windows/VMware/MacBook(以下、winV)との間のファイル共有がうまく行かないと、昨日書いた。 訂正します。

すごく簡単だった。 ファインダーからエクスプローラーへ(もちろん、その反対も)ファイルをDrag & Drop できるのだ。 凄いな、VMware。
だったら VMware共有フォルダなんて作るな〜! てっきり、そのフォルダを使うのだと思うじゃないか。 取説を読むほど時間のあるユーザーなんて、いないんだぞ、ばき。

○ ホームページビルダー

文字色のパレットを旧Win機と同じに設定した。16進数で合わせてやらなければいけないので、ちょっと面倒。 こういう時にPC切替機は便利だ。 旧Win機と winVの両方で(当然、排他的に)HPB11を立ち上げておいて、1色ずつ切り替えながら数字を読んで設定した。 秀丸の設定をする時も、同じようなことをしたよ。

○ ウェブページの更新

IrfanView@winV で写真を選択し、Photoshop Elements6@OSXでレタッチし、HPB11@winV でウェブページを更新した。

ファイルが D&Dできるようになった(もともとできたんだけど)ので、かなり連携して OSX と winV が使えるようになった。 こんな感じで行きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

小さなことからコツコツと

☆ 複数ファイルをドラッグする方法

OSXで、ウインドウサイズを変更する方法は調べて判った。(どうしても必要な操作なので、すぐに調べた。)  Windowsのようにウィンドウのどこを持ってもサイズ変更できるのではなく、ウィンドウ右下を引っぱらなくてはいけないのだ。

複数ファイルをドラッグする方法の Win と OSX の差異は微妙だ。

複数ファイルを選択して、ドラッグしようとして、どれかのファイルを掴もうとすると、そのひとつのファイルだけが選択されてしまう。 うまく行く時もある。
やっと法則を発見した。 Winでは、ファイル名の列の上のどこを持ってもいいが、OSXではファイル名の上(ファイル名の表示されている場所)を持たなければいけない。

☆ ファイルの共有

OSX と Windows/VMware/MacBook(以下 winV)のファイル共有が、なかなかうまくゆかない。 エラーは OSX → winV あるいは winV → OSX により違うが、付き合いきれない感じ。 同じハードなのに、USBメモリでデータ交換することにした。
OSXで USBメモリを挿してデータを書き込み、一度抜いて、winV に切り替え、(同じ USBポートに)USBメモリを挿してデータを読み込む、という感じ。 なんだかなあ、と思うがこれが早くて確実。

winV上へのソフトの移行を続ける
☆ IrfanView

この画像ビュアーがあるから、ま〜くは素早い写真のアップができる、と言ってもいい。 これに近い OSXのソフトを探さないと、PSE6と言う素晴らしいレタッチソフトが活きない。

これも、コピーしたフォルダから起動、少しだけ設定して使えるようになった。

☆秀丸
すでに動いていたが、表示設定を幾つか。 秀丸は完全カスタマイズ可能なエディタだが、設定はメニューが深くてとても判りにくい気がする。 結局ググる。 気持ちよく使えるようになった。

あーそんなことをしていたら、IrfanView@winV で浅間山の写真の選別はサラッと終わったのだが、もうレタッチしている時間が無い。 また明日〜 (^x^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

エンゼルトランペットの香り

もう暗くなるのが早い。 セブンに向かっていたま〜くは、濃密な花の匂いを感じた。 ユリ科? それほど強い香りではない ...

弱い眼鏡しかかけていないので何も見えなかった。 帰りに、道の反対側を通ったら、エンゼル・トランペットがぶら下がっていた。

子猫号の背中に落ちたのはこれかにゃ?
花の香りがした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カードリーダー消える

タイムカプセル に接続したカードリーダーが見えなくなった。

タイカプ・マクブク・旧win の電源を切って、違う順序で入れる、を繰り返すが見えない。

「AirMac ユーティリィティ」で検出されたタイカプの「手動設定」「ディスク」からは見えて「共有」になってるのに、ファインダーから見えないのは何故?

こういう時に唱える呪文はないのかなぁ。

10/27 追記
今日は見えた。 ファインダーから NO NAME として見えたので、中を見ようとするが、2分くらい待たされて「ディスクがマウントできない」と言う。

マクブクを再起動したが同じ状態。 タイカプの電源を切って入れると ... 見えた。
CF に記録された写真も見えた。 だけど、こんなに不安定なら また見えなくなるんだろうなぁ。 (^x^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

浅間山

081025なんとか立ち上がって撮った一枚。
ボケてる ... catpunch

吹き飛ばされそうな烈風と、目が痛くなり口の中が酸っぱくなる火山ガスの、山頂でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

ソフト移行を続ける

Windows/VMware/MacBook(以下 winV)へのソフトの移行を続ける。

○ Al-Mail32
2006年に(たぶん)最後のアップデートが終わったメールソフト。 ま~くは、アカウント毎に違うメールソフトを使う方が好きで、これは昔から Niftyのメールを読むのに使っていた。 古いソフトなので、コピーしたフォルダからあっさりと起動して、正常に送受信できた。

○ DDwin
この素晴らしい辞書引きのフリーソフトも、そのまま起動した。 辞書(リーダーズ+プラスV2、広辞苑、ジーニアス)のコピーの途中で、ちょっと手間取ったけど。

□ ファイル属性の不思議
辞書ファイルを間違って OSXの方にコピーしてしまったので、ゴミ箱に入れる。 ゴミ箱を空にしようとすると、ロックされていて削除できない。 200ファイル以上ロックを外す。 コピーしただけで、どういう条件でロックされてしまうのかがよく判らない。

この前コピーした時に、ファイルが全部 readonly になっちゃったのも原因不明。

□ VMware のUSBが見えなくなる
USBメモリを挿しても見えなくなった。 しばらく調べてみて、USBメモリを外したつもりで、仮想マシンの USBデバイスコントローラーを外してしまったことが判った。
簡単に外れて、自動的には有効にならない仕様だ。
一度、winVを終了して、仮想マシンの設定から USBを有効にする。

○ 秀丸
秀丸エディターも、コピーしたフォルダから起動できた。 キー定義割り当てファイルを読み込み、ライセンスキーを入力した。 表示設定は後でしよう。

○ まめファイル4
素晴らしいフリーのファイラー。 すでに ver.5が出ているが、ま〜くには十分なので、まだ乗り換えていない。
設定のエクスポート機能があり、旧Win機の同じソフトから、まめFile4.reg を書き出して、読み込んだ。 問題なく動作する。

フリーウェア、シェアウェアばんざい!  今日はここまでにしようかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

ホームページビルダー と FFFTP

○ HPB11
Mac にも適当なソフトが無い。 Dreamweaver は高過ぎるし。
だから Windows/VMware/MacBook(以下 winV)上でホームページビルダーを使い続けようと思う。

ま~くが持っているのは、ホームページビルダー11のアップグレード版だ。 V6くらいから使ってきたはず。

旧Winにインストールしてある HPBのフォルダを winV にコピーしておけば、アップグレード版のHPB11をインストールできるかと思ったが、ダメだった。インストーラーに、HPB10のCDを要求される。

インストール終了後、まず m.w.のサイト設定をする。 テストのため、表紙ページに、テスト、と書いて保存しようとすると「権限が無い」とエラー。 これが共有とか VMwareの面倒なところなのか?

htmlファイルの属性を見る。 コピーした全てのファイルが「読み取り専用」になっていた。 なんでだ。 でも、単純な原因でよかった。 ウェブページの、今後更新すると思われるファイルの「読み取り専用」のチェックを外す。 m.w.にテストページを正常にアップできた。

その後、HPB11 の最終アップデートファイルを落として、アップデートする。 HPBは、今日はここまで。

○ FFFTP
フォルダごとコピーしておいた FFFTPはそのまま起動した。 みんな、こういうソフトであってくれればいいのに。 レジストリの導入が諸悪の根源だと思う。

FFFTP が起動してしまえば、ウェブサイトの管理は怖いもの無しだ。cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯豆腐

0810221もう、食べるのによい季節。
たっぷりの葱とカツオブシでいただきます。 (^x^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

コピーを始める

いろいろなフォルダを、旧Win機 から Windows/VMware/MacBook(以下 winV) に コピーする必要がある。

WinV から、タイムカプセル経由で直接 旧Win を見ることはできないようだ。 (設定できるのかもしれないが、たくさんコピーが必要なのは最初だけなので、やらない。)

そのため、コピーは2段階になる。

まず、フォルダを 旧Win → タイムカプセル / USBメモリ へコピーする。 500MB程度のフォルダだと、30分くらいかかるようだ。  小さいファイルが凄くたくさんあるからだと思う。 トラフィックを分散できるように、タイカプ、USBの両方へコピーする。

更に タイカプ / USBメモリ → winV(マクブク)へコピーする。

本を読みながら待っているところ。

おや、同じ USB2.0でも新しいPCは早いらしい。 USBメモリ→マクブクは2倍くらい早いぞ。  タイカプ→マクブクも2倍くらい早い感じ。 (無線なのにね。)

次回は winVで アプリを動かして、もう少し派手?な マクブク日記にしたい。 cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VMware のディスクは?

少し落ち着いて来たので、付属品を確認していたら、MacOS  とWindows は入っているが VMWareのディスクが無いことに気づいた。
購入した アクト・ツーに聞いてみた。

< 回答 >
お客様への送付内容を確認いたしましたところ、VMware Fusion につきましては、マニュアルやメディアのセットを納品させていただいていないことがわかりました。

VMware Fusion につきましては、23日より バージョン 2 のパッケージの発売を予定しております。つきましては、バージョン 2 の マニュアル、メディアセットとして発送させていただく所存でございます。

だそーです。 聞いてみてよかった。 これは、バージョンアップ分だけ得したんだろうか。 (^x^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

VMware Fusion

VMware上の windowsは使える状態にしてあるので、アプリを入れ始める。

Firefox
Windows@VMware(以下 winV)から、マックブックのフォルダは共有で見える。 マクブクの Firefoxから Bookmark.htmlを書き出しておいて、Firefox@winVから読み込んだ。

ATOK2008
排他的にしか使えないので、2つの Winに入れてもいいだろうと解釈。(同時に起動する可能性があるので、Let's note には入れてない。)
IME@winV と異なり 「かな」キーで日本語入力オンにならないため、プロパティーからキー割当を変更する必要がある。

カシミール3D
これが無いと GPSが使えない。
インストール後、山旅倶楽部の地図(これも排他的なので良いと解釈して)を使おうと思っていたが、国土地理院の「ウオッちず」と言う、物凄くセンスの無い名称の、しかし大変使えるサービスができていた。 もう山旅倶楽部に 年会費を払わなくても、地図が使えるんだぁ。

Garmin mapsource (Trip and waypoint manager)
Garmin GPSのUSBドライバーを含む。 この辺でトラブルのでは無いかと思っていたが、Etrex Legend HCxと USBで問題無く通信でき、トラックデータがダウンロードできた。
カシミールで、「ウオッちず」上にトラックデータを表示することができた。

すこしずつだが、進行中。
なお、VMwareはわずかにもたつくかな?と言う程度で、今のところ実用には問題無い速さで動いている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Photoshop Elements 6 に感動する

Photoshop(まだ Elementsが出る前)には少し触ったことがあったが、その重さと多機能さに、ちょっとたじろいだ。

そのころはまだ poor man's Photoshop と言われた Paint Shop Pro が無愛想な GUIながら、使える通好みのソフトとして存在感を持っており、ま〜くは PSPを使い続けていた。 しかし、バージョンアップ毎に重くなってきていた。

Photoshop Elements 6 は、サラッと起動する。 操作体系がこなれていて、しばらく触っているうちに、基本操作は理解できた。 あとは習熟して、素早く使えるようにするだけだ。

ただし、もともと印刷・出版で使われてきたソフトだけに 「なんでそんなに dpi にこだわる!」と思うところはある。 たとえばリサイズも、デフォルトでは画素単位になっていない。

しかし、初めてのソフトを使って「これはいい catface 」と思ったのはひさしぶりだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

iLife に期待外れる

iLife'08 は使えるソフトなんだろうと期待していた。

特に Adobe pagemill 以降 適当なソフトの無かった web作成ソフト(ホームページビルダーは無意味に多機能過ぎる)の、 iWebには期待していたのだが ... iWeb は mobileMe(Appleの有料サービス)に連携しないと使えない機能が多くある。
とゆーか、素直な htmlを出力してくれるソフトは無いのか!

iPhotoは悪くはないが、Winでのフリーソフトも、このレベルには達している。 わざわざ、これを使う意味は無いと思う。 そうだ、Macには Photoshopがあるじゃないか! Photoshop Elements 6.0を注文する。

PE6を起動して思う。 これはこれの世界なので、また一から覚えて行かなくてはならない。 ちょっとくらくらする。

焦らずに行こう。 滞っている m.w. の更新は、明日 Winでやろう。 cat

| | コメント (8) | トラックバック (0)

psc 1210 印刷できず

カードリーダーは、タイムカプセルの USB(ハブを使用)につないだだけで見えた。

HP psc 1210 をタイカプに接続する。 Bonjour経由?で「プリントとファクス」からは見えたが、ドライバーが無い。(結構古いプリンターなんだけどね。)
HPのサイトに 10.4.x(PowerPC/ Intel)用のドライバーがあったので落としてインストールするが、最後の「HPプリンタ設定アシスタント」からプリンターが見えず、完了しない。

しばらく考えたが、プリンターをマクブクに直接接続して、プリンターが見えるようにしてドライバーのインストールを終えた。 プリンターをタイカプに再度接続し、「プリントとファクス」から設定するが、まだプリンタードライバーが見つからない。

マクブク直接接続にもどしてプリンタードライバー名を確認すると、「3300 series」だった。 psc1210 のドライバーが、なんで 3300なんだ!punch

3300 を選んで、タイカプ経由でプリンターの設定終了。 正常に見えているし、印刷させようとすると Dock上にプリンターアイコンも現れる。 が、プリンターとの通信に失敗して印刷できない。bomb

ググってみた。 海外の掲示板に psc1210 と TCで印刷できないスレが立っていた。 HP純正のドライバーだけではタイカプ経由で印刷できないようだ。
回答も出ていたが、 www.openprinting.org/download/printdriver/macosx/ から Ghostscript その他3つほどソフトを入れる必要があるらしい。

印刷できないのが普通の状態であれば問題なし。 今は、何か入れて起きる副作用の方が怖いので、ソフトの追加はしないことにした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

ハングアップ?

sunタイムカプセルが正常に見える
やっとタイカプが見えるようになった。 旧Winとファイルの共有ができるようになり、USBメモリもデータ移行には必要なくなった。

どうもウィルス対策ソフトClamXav が、何か影響していたらしい。

マクブクータイカプ間を有線でつないでいたのを、無線に戻した。 インターネットの回線スピードを測ると 6Mbps以上出ており、無線による速度低下は殆ど無いようだ。

有線にしたのは、タイカプが見えなかったり、共有ディスクへの転送がもの凄く遅かったせい。 ウィルス対策ソフトなんかは、慣れてから入れるべきであった。

sign02ハングアップ
Firefoxを使っていたら、いきなり反応しなくなった。 クリックしても何も動かない。 当然ハングアップだと思う。 タイムカプセルをWin機から見ると、ネットには正常につながっている。

マクブクとタイカプの終了ー起動を繰り返すが、アイコンをクリックしても何も反応しない。 そんなに脆弱なOSでは無いはず。(そう思ったから買ったんだもん。)

Winならキーボードだけでも何とか動かせるが、Macはまだ無理。 それでもキーボードを色々といじってみて、マクブク本体のキーボードも試してみる。(ま〜くは、Apple純正のBluetooth キーボードとマウスを使っている。)

マクブク本体のトラックパッドのボタンを押してみると動く! ちゃんと動くではないか。punch

Bluetoothマウスが、カーソルの移動信号は送っているが、クリックの信号を送っていないようだ。 電池を一度抜き「Bluetoothデバイス設定アシスタント」から、再度マウスを認識させたら動いた。

こういうのって、経験するしかないんだよね。 分厚いMac本も、こういう時には役に立たないんだよなぁ。

しかし、なんとまあ ハングアップと区別が付きにくい。 いぢめ? cat

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

本を買う

0810151Macの本はそんなに数が無い。 入門書が ¥1,500前後、この分厚いのは約 ¥3,000。
読むかどうかは別として、情報が数倍ありそうな分厚いのにした。 950ページある。(たぶん読まない。sweat01
0810152 現在の PCの裏側でふ。もはや、何がどうなっているのか不明。
「Macへの移行は簡単」と言う記述を見る度に、きっとウソなんだろうとは思っていたけど、本当にウソ。 移行に半年くらいかかりそうな気がする。

あ、でも一応この写真は iPhotoでレタッチして、マクブクの Firefoxでアップしました。

タイムカプセルおよび、タイカプに接続してある 500GB RAID HD が、フッと見えなくなるので悩んでいたのだが、ここしばらくは見えている。 なんでだ。 cat

ウィルス対策フリーソフトClamXavは、なんとなく怪しいので削除した。 削除するのも大変だった。 怪しいと言うのは、ま〜くの知識が十分でなく、使いこなせないという意味でふ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タンメン

タンメン
和製中華料理の傑作である、タンメン。
残していっていただきたいものである。

あ、ラー油はお好みでね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鮫洲

鮫洲
駅近くの、小さな公園にて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リスミー効かず

アモバンがいまひとつ効かなかったので、変えてもらったリスミー 2mgだが、小麦粉なんじゃないかと思うくらい全く効かなかったので、医者に行く。
もう風邪の季節が始まっていて、1時間半くらい待った。

ふだんの夜の飲み方は、10時半くらいに ベンザリン 5mg 1.5錠 と デパス 0.5mg 1錠。 1時間後に、アモバン 7.5mg を1錠。

4月にもらい始めた頃は、ベンザリン1 + デパス1 で、気分に静かにブレーキがかかるように、素晴らしく良く効いた。 夢のような薬だと思ったのに、半年で効かなくなってきていて悲しい。(ただし、ベンザリンは朝残る。)

早く寝て早く起きたい夜のために、短時間型の薬も欲しい。 アモバン 2錠では 3時間半くらいで目が覚めてしまう。 試しにレンドルミン 0.25mgを一緒に飲んだら 6時間眠れた。

医者に、実験的にやってみたけど、そーゆーカクテルはダメなんでしょうね? と聞いたところ構わないとのこと。 1種類の薬にはリミットがあるが、睡眠導入剤 + 睡眠導入剤はいいらしい。 風邪薬なんかとは作用機序が違うのだろうか。

そんなわけで、短時間型は アモバンとレンドルミンと両方出して貰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

タイムカプセル

☆ Time Capsule

タイムカプセル 500GBも買う。 ここでPC世代を一気に進めるのが目的。

Time capsule がどうしても プロバイダに  PPPoE 接続してくれず、既存のルーターからのブリッジ接続になった。(やってるうちにそうなった。) 速度的には、変わりなく 6.8Mbs(フレッツモアⅡ)出ているし、ルーターも直接見えるし、これでもいいか~と思っているところ。

マクブクータイムカプセル間の AirMac接続は、やってうるうちにできた。(そしたら有線接続を認識しなくなった。)

☆ ウィルス対策ソフト

WinVには AVG日本語フリーを入れた。
マクブクには ClamXav を入れた。 Macでのアプリのインストール作法がよく分からない。

☆ アップデートと冷却

そのあとマクブクは、すぐに OSXの 800MBを越すアップデートを始めた。 再起動してインストールが始まると「しゅご~っ」と音がし始めた。 内蔵ファン最大になったようだ。 マクブクがすっごく熱くなる。

冷却台、Bluetoothのキーボードとマウスも届いた。 マクブクはノートだから仕方ないと思うけど タイカプ(以下略)の熱設計はひどい。 これホームサーバーでしょ? こんな温度ぢゃ、もたないって。 ま~くはUSBファンで冷やすことにした。

マクブクを冷却台に載せてから WinVを起動すると、昨日やったのにまたアップデート?
Service Pack3!   orz これSP2だったのか。 よかった~ 冷却台が間に合って!

☆ RAID

ここで 500GB x 2 (合計 1TB)外付け RAID HD が届いた。 ま〜くは、一気にやる気らしい。
RAID の設定は付属ソフトでするのだった。 これは旧Win でやり、FAT32のまま 500GB RAID1 ディスクにする。 2003年から保存してある写真の copyをするのに 2時間半かかった。

この RAID HDをタイカプにつなぐ。
あれ、ファインダーから見えないぞ。 (^x^;
でも AirMac ユーティリティーからは見えているので、今日はここで終わって、早いけどビィル飲むんにゃもんっ!

お。 タイムマシンを設定したら見えた。cat これで本当に終わりにしよ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

リハビリ石尊山 再び

081012Ktaiだけど、キレイに撮れました。
座ってばかりぢゃ、腰が痛くなるもんね。cat

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

文字が書けるようになった

やっとマクブクで文字が打てるようになり、ブログへのアップができるようになった。 ここまで来るのに2晩。

11月になったら買おうと思っていたが、気の重いことは先に済ませたいと思うようになった。
ま〜くは PC を買うのが大変面倒だと思う。 新しい PC の設定に少なくとも2週間はかかる。 壊れなければ、ずっと同じ PC でいいとさえと思う。

しかも今回は Windows → Mac へ移行しようと言うのだ。 ものすごい時間がかかることが予想されるし、それを楽しめるかどうか自信が無い。

Transcend の16GB USB メモリを買う。 データの移行用だ。

Apple mini DVI-DVI アダプタ を買う。 マクブクには mini DVI しか付いていないため。

DVI  USB 切替機 RATOC Systems の REX-230UDAを買う。
1920 x 1200 という余裕のある解像度まで使えて、Mac OSに正式対応している。

☆ マクブク届く

アクト2から、13インチ / Core2  Duo 2.1GHz / HD 120GB / メモリ4GB / VMware fusion / Windows XP  Home のマクブクを買う。 ¥168,000 だった。

メモリ最大増設、VMWareとWindows XP のインストールを含むのでそんなに高くないと思う。 注文後一週間で届いた。 Core 2 Duo 2.4GHz  が売れ筋だが、同じ筐体ならクロックの低い方が発熱は少ないだろうと思って気にしなかった。 アクト2のこのサービスでは 2.1GHz のマクブクしか無かった。

マクブクを箱から出した。 白くてきれいだ。(茫然としている。)

磁石で外れるようになっている電源ケーブルはよい設計だと思う。

電源を入れてみて茫然とする。(この後も何回となく茫然とするが、読者の皆さんは気にしないでいただきたい。)
やたらと派手なオーロラ風の画面の下に、派手なアイコンが並んでいる。

☆ Windows マシンと切替機につなぐ

REX-230UDA に いま使っている Windows マシンとマクブクを接続する。

☆ Dual display を設定する

マクブクは「ミラーリング」に設定しない限り自動的に dual display になるようだ。 ただ、2番目の display には壁紙しか映らないため、どういう状態になっているか分からず茫然とする。 かなり悩んだ結果、display 1 でアプリを起動してdisplay 2 へ引きずって行けばいいことが分かった。

なお 「ディスプレイの環境設定」を開くと、両方の display に解像度の設定等が出るので、マウスカーソルを display 2 に移動して解像度 1680x1050 を選んだ。ま〜くは dual display 自体が初めてだったので、よけい戸惑ったのだろう。

☆ 無線LANに接続する

ルーターのMACアドレス・フィルタリングを外し、マクブクの AirMac が接続されたところで、そのMACアドレスを登録し、再びフィルターをかける。

☆ VMware上のWindows XP Home (DSP版)をアクティベートする

(どうやったか忘れたが)VMware を起動する。 Windows XP の最初の画面になるので、いつものように進める。 Windows が起動したところでアクティベーションをかけるが、ネットにつながっているのにもかかわらず失敗する。 何故か3度目に成功。 Windows@VMwareの方も dual display にする。

今日はこれくらいかにゃ。

あとは Windows マシンのランチャーにのっているアプリを一つずつ移行しゆくつもり。 できるかぎり Mac のソフトを使い、Windowsにしか無いソフトだけを Windows@VMware にインストールする。 あと、Mac / WinV (以下、このように略す。)共にウィルス対策ソフトをいれないとね。 マクブクの Firewall は設定した。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

事故の話のつづき

東京海上日動から電話あり。
ネコカミ号の修理費を知らせてきた。 あーそれはもう知ってるんだよぉ。

過失割合の交渉を,15:85 で始めると言っていたが,相手の被害者意識が強く,最初は向こうは 8:2 などと言っていたらしい。 相手の保険会社の日本興亜損保が,辛抱強く説得を続けた結果,4:6 まで譲歩しているが,どうしましょう,とのこと。

もう,ま~くには金銭的には全く関係無い(既に3等級下がってしまっている)ので 「 御社で都合のいい方で,例えば早く処理を終えたい場合はその割合でも構わない。 」 と答えた。

この事故の場合は,修理費の総額(両方の車で)は70万円くらいになるはずで,保険会社同士であっても,過失割合の一割は大きい。 お姉さんの話では,もう少しがんばるらしい。  cat

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

金木犀

夕方,金木犀の香りがするような気がした。
ま~くの知っている範囲,半径徒歩15分くらいでは,金木犀を見たことはない。(目が悪いだけかもしれない。)

夜になると,はっきりと金木犀の香りがしてきた。
強い香りなので,どこか遠くにある方が却っていいのかもしれない。

はっきりと秋になったのだ。

10/7追記
ま~くママが金木犀を発見!
住宅と駐車場の間にあったとのこと。 家から 300mくらいしか離れていない。 そりゃ,香るよね。  (^x^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

縮毛矯正

3ヶ月毎に行くのです。  ま~くが,一ヶ月に 3cm髪が伸びる化物だとゆー話は既に書いたよね。 cat

大宮ルミネのTへ行く。 驚いたことに 11月16日で一旦終了すると言う。 ルミネが改装するのだが,たぶん条件が折り合わなかったのだろう。 行き先は上尾か岩槻か ... 。 ま~くは担当のKさんに,「さいたま新都心」を,プッシュした。 大宮駅周辺で物件が見つからない場合 「さいたま新都心」の方が,まだ開発中でもあるし,電車も車も,どっちの人も行きやすいと思う。

ま~くが Tへ行き始めた理由は伝説的である。 それまで ま~くがずっと行っていた大宮駅 すずらん通り の店が,ある日,なんの予告もなく釜飯屋になっていたのだ。 (ま~くの髪を切っていたおばちゃんが,釜飯を作っていた。 この釜飯屋はいまでも営業している。 釜飯が天職だったのであろう。)

だから,Tが遠い場所に行ったら,釜飯を食べたいと思う。 bicycle

そんなわけもあって,既に辞めて家のお寿司屋さんを手伝っているはずのAちゃんもいて,ま~くに好意の押し売りをしてくれた。 Kさんは,今度Tのみんなと富士急ハイランドでドドンパ(なんでだ!)に乗りましょうと言う。

そんなわけで Tは遠くなるかも知れない。 そしたら,ま~くは大宮駅周辺で,適当な美容室を探すことになるのだろう。 banana

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

象のブランコ -とうちゃんと / 工藤直子

主に,父親について書かれたエッセイ集。

台湾で校長だった父とふたりで暮らす少女時代,終戦に伴う慌ただしい台湾からの引き揚げ,「初めて見る」日本での厳しい生活。 憧れていた桜は,熱帯植物を見慣れた目には美しく見えなかったこと。 空腹だったこと。

父の野辺送りに,散る桜は美しかったこと。

色々なことがサラリと多感に語られる。 何よりも魅力的なのは,少女(著者)の心の動きと,父のつかみ所の無さだ。 何も知らない田舎者のはずなのに,父が少女に語る言葉は,当たり前のようで意味深く聞こえる。

父が大好きだった少女の心は豊かだ。 自由自在な文章から,台南の,大分の,山野を駆け回って遊び,食べ物を探す,その感覚が伝わる。 こんな全方位的な記憶力を持つ人もいるのだ。

不思議な心を動きを伝えながらも,節度を持った文章は感傷に流れない。
解説を読んで,著者が詩人であることを知った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして全てのドライブが無くなった

0810042 ま~くPCの理想的な姿は,全てのドライブを外へ出すことだった。

既にスーパーマルチドライブはUSB で外へ,Windows起動のハードディスクは eSATAで外へ出ている。  バックアップ用の 2台のHD は,最初からUSB接続だ。 最後に残った FD + カードリーダーを外した。

代わりに買ったUSBカードリーダの価格は \1,000 で,外したドライブより,読み込み速度は 30%くらい速い。

これでマザーボード上に残っているのは,1680x1050 の解像度を持つグラカと,光出力のあるサウンドカードだけだ。(これらは,マザーボードにその機能が無いので外せない。)

全ての周辺機器が,(もう 1台のPCと)USB切り替えできる準備が整った。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

親指シフトキーボード

0810032小さいキーボードにしようと思った。 机を広くするためだ。

でもって,親指シフトキーボードが売られていることに気が付いた。 店頭では見ないので,Amazonでなければ売っていることも知らなかっただろう。

富士通コンポーネント FKB8579USB。 価格は 1万円近くする。 この値段は数が出ないからなのであって,キータッチからすれば 2千円くらいのモノだと思う。

大きさは Ktai と比べるとよく分かるが,小さい。 打鍵は,最初のうちは あれ? と思ったが,すぐ慣れた。 そりゃそーだよ,これは OASYSキーボードなんだし,ま~くは OASYS使いだったんだから。 cat

机上を広くして,もう 1台のPCを導入しようと思っている。 ま~くは本気だ。

追記
このキーボードは,USB→PS/2 変換アダプターを使うと,動作しません。(もちろん,動作するとは書いてない。)

動作させるために Japanist2003( 4千円以上する)が必要です! と箱に書いてありますが,フリーソフトの「親指ひゅんQ」で問題なく使えます。

Del = Fn + Bs だったり,ファンクションキーが全て Fn + 数字キー だったりするので,これらのキーを多用される方には,お勧めできません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

耳鼻科へ行く

0810031ひどくだるいので内科へ行ったが,結局 喉が痛くなったので耳鼻科へ行く。
B定食的なセット(やや贅沢な感じ)を出してくれた。 最近は,抗生剤も,いきなり1週間分出してくれるんだねー。

仕方無いので明日は大人しくしているつもり。 晴れるのに! crying

でも,夕飯にサバ缶食べたし,きっとよくなるのにゃ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

だるい風邪と リスミー 2mg

タイから夜行便で帰って来て,最初は少し喉が痛かったのだが,それが治っても ひどくだるいので,医者に行った。 喉が少し赤いので,風邪だと思うけどどうしますか?と聞かれたので,過去に急性肝炎が 2回あるため,血液と尿検査をしてもらった。 30分ほどで結果が出て,問題無し。

1回目の急性肝炎は喉の炎症をひどくしたまま海外出張に行って,咳をすると血の匂いがするくらいひどくなって,EB ウィルス(日本人は殆ど持っている)による肝炎になった。 一種の日和見感染による発症。

2回目は,6年前で,献血に行ったら偶然に発見された。 GPTが正常値の100倍くらいあった。 自覚症状は全くなしで 3週間くらいで治った。 ウィルスも検出されず,原因は全く不明!であった。

2年前には40℃の熱がジェットコースターのように上下する,腎盂炎では無いかと言われた,やはり原因不明の病気になったし ... だるい時には気をつけているのでふ。

睡眠導入剤だけど,アモバン 7.5mg  2錠も(期待してなかったけど)それほど効かないので,医者と相談して一通り試してみましょうと言うことになり,リスミー 2mg を出してもらった。

ベンザリン1 + デパス1 が,何ヶ月かとても幸せに効いていたのだが,効かなくなってきた。  今はベンザリンを 1.5にしている。 その話をしたら,ベンザリンは 2錠出してくれた。

今年の 4月に,なんだかの法律が変わり,睡眠薬も4週間処方できる。 (欝 あるいは不眠の患者が増え,2週間毎だと,医療費がかかりすぎるからだろう。)

○今日処方してくれた薬。
高血圧の薬 2種類 各28錠。(要らないんじゃないかと思うほど血圧は低く安定している。)
デパス(サイラゼパム) 0.5mg 28錠。 Tmax 2hr,T1/2 14hr 安定剤
ベンザリン 5mg 56錠。 Tmax 2hr,T1/2 25hr 長時間型
リスミー 2mg 28錠。 Tmax 3hr, T1/2 10hr 短時間型
マイスリー 10mg 7錠 Tmax 0.7hr,T1/2 2.5hr 超短時間型

毎日飲むのは デパス1 + ベンザリン1.5
翌朝運転する時は デパス1 +  リスミー1(これはまだ試していない)
夜中に起きてしまった時は,時刻によりマイスリー1 か 1/2。

まあ,そんなわけなのです。(どんなだ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

Garmin eTrex Legend HCx 英語版

0810011_2 まず驚くべきはその感度。 まさに桁違い。家の中でこんなに衛星が捕捉できているし,±8mの精度が出ているらしい。

家の周りでログを取ってみたが,コンビニの中くらいは大丈夫のようだ。 これなら 「GPSはできるだけ水平に」 などと気を遣わなくても済む。

山だけでなく,ネコカミ号に乗せて走ってドライブのログを採ることもできるだろう。

どこで買おうかと思ったが,日本地図を入れて使える状態で送ってくれる TKA Planet で買いました。 面倒くさがりなんだよぉお。

Vista でなくて Legend でいいと思ったのは,(少なくともモノクロ版の)電子コンパスは大したモノぢゃなかったし,GPSチップの感度が良くなれば,高度計も要らないと思ったから。

唯一面倒なのは,ルートデータに地名を入れている場合,ローマ字に書き直さなきゃならないことだけど,これはもー仕方無いです。 英語版だもん。 cat

英語版が日本でも使えることを教えてくれた,桃パパに感謝sign01

なお,ログがぶっ飛んだりしていた 旧Garmin Etrex Vista 日本語版(モノクロ)は,その後画面もおかくなり始めた。 例の叩くと直るヤツ。 こういうのは設計ミスと呼んであげたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »