« 浅間山 | トップページ | 左下もっ! »

2008年7月 6日 (日)

フロモックス と ロキソニン

0807061懐かしい感じの薬袋。 まだあるんだね。

シンガポール後 続いている歯の治療,右下の一番大きな被せモノの治療が始まったが,一回目を終わった2日後から,歯茎の深いところが痛くなってきたので見てもらった。

たぶん,治療を始めたことで歯根の急性的な炎症が出たのでしょう,とのことで薬をくれ,樹脂でふさいでいた歯は綿でフタをされた。 「開放で」と言っていたので,嫌気性菌の仕業なのであろう。
綿は取れてしまっても良く,よく歯磨きして構わないとのこと。

もらった薬は,フロモックス(抗生剤) と ロキソニン(消炎鎮痛剤) だった。 かつて咽喉の炎症で大量に飲んだ薬だったので,どうかなと思ったが,菌が違うのか痛みは収まった。

|

« 浅間山 | トップページ | 左下もっ! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フロモックス と ロキソニン:

« 浅間山 | トップページ | 左下もっ! »