« 熊本から帰る | トップページ | 大雲沢ヒュッテ »

2008年5月15日 (木)

+デパス

080515_2ま~くにはベンザリン 2錠(10mg)はよく効くが,血中濃度半減期( t 1/2)が24時間を越える薬のため,朝かなり残る。 1錠に減らすと眠れるかどうかは五分五分。

朝早く起きる日のためにマイスリーをもらった。 t 1/2 が 2時間,最高血中濃度到達時間(Tmax)が 45分という,超短時間型の睡眠導入剤。 しかし,これも1錠だと眠れるかどうかは五分五分。

とゆーわけでデパス(ジェネリック医薬品のサイラゼパムを薬局が出してくれた)を追加してもらった。 デパスは Tmax が 3時間,t 1/2 が 6時間という,緩やかに効く短時間型の安定剤。 ま~くの不治の病である肩凝りにも効くことになっている。(筋弛緩作用もあるため。)

ベンザリン1+デパス1 あるいは マイスリー1+デパス1,のように使い分けるつもり。

びっくりしたのは出してくれた量。 医師との信頼関係を築いて来たとは言え,マイスリーとデパスが 28錠ずつ,ベンザリンが 56錠出ている。 2ヶ月くらい使えると思う。 4月から何かの決まりが変わって,4週間分出せるようになったらしい。

なお,これらの薬はアルコールより遥かに安全である。

|

« 熊本から帰る | トップページ | 大雲沢ヒュッテ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

あ〜あ、今頃は飲んだくれているので、
こんなものはいらないのであらう。爆々。

投稿: きく | 2008年5月18日 (日) 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/41218528

この記事へのトラックバック一覧です: +デパス:

« 熊本から帰る | トップページ | 大雲沢ヒュッテ »