« 雪 | トップページ | 雪ネコカミ号 »

2008年2月 3日 (日)

SACD

SACD
今日届いた分。 音楽好きのあなたは,きっと知ってるアルバムですにゃ。

|

« 雪 | トップページ | 雪ネコカミ号 »

オーディオ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

うむぅ、わからないよう。そんなに好きじゃないから。マニヤなだけ。笑
25番は持っているけど、chopinは持ってないし。
☆の子ちょぴん!(違
ボロネーズといえばミートソース!(これも違!
も一枚は見えない。

SACDってプロテクトがあって、
それが悪評買ってるんではなかったでしたっけ?

今日届いた分。
「ピアノブレーカー」ルフレール
ブギといいつつ、ジャズですな。ラベック姉妹より好みでした。
オルケストラ・ド・コントラバス的パフォーマンス込みだとすばらしい。(おとつい少し見た。)
メロディラインが4本走ってる。

投稿: きく | 2008年2月 3日 (日) 22:26

SACDはプロテクトがちがちですが,SACDをリッピングしたりすることはないので構いません。 音源はディスクで持っているのが一番安心。

SACDを良い音でヘッドホンで聞きたい,と思っていて調査中。 (何十万円もかけずに,ということですにゃ。)

投稿: ま~く | 2008年2月 4日 (月) 07:27

マウリツィオ・ポリーニとアルフレッド・ブランデル。名前くらいは知ってるけど、芸風は知らん。そういや、ま~くってクラシック聴く人だったんだね。このアルバムはど~いうところが好きなの?

昔はたまに聴いたけど、最近は全然だな…。音楽自体聴いてない。ところで、Horszowskiってピアニスト聴いたことありますか?

投稿: パンプキンフェイス | 2008年2月 5日 (火) 14:58

以下,もちろん私見によります。

ポリーニは,20世紀ピアノ演奏の基準であり最高である人だと思います。 ミスタッチが想像できないほどの技巧の極北でもあります。 ポリーニがこれほど純音楽的でありながら判りやすい演奏をしてくれなければ,ベートーベンの後期ソナタもシューマンのロマン的な天才の輝きそのものであるピアノ曲もま~くの視界には入って来なかったことでしょう。

このSACDであざいとのは,このポロネーズのアルバムは30歳過ぎに録音されたのにもかかわらず,いちばん天才っぽく見える19歳くらいの写真を使っていることです。 (^x^;

ブレンデルは,もう引退しちゃったけど,学究にして大家。 世界的なピアニストになってからも指先を痛めるほど練習(演奏)する人でした。 東京文化会館の廊下で目が合って挨拶したことがあります。 イギリス人らしい人。(ステレオタイプな見方。)

それでも,知的でmodest(語感が合ってるか不明)な演奏の中で,「ものぐるほしく」なる瞬間があって,ああやっぱり音楽家で天才なんだと思わせる演奏家でした。 モーツァルトのピアノ協奏曲のカデンツァなんかは,結構自作のものを弾いています。 現代の演奏家ではめずらしい方では。

Horszowski って,日本では余り知られてないようです。 ネットで見ると,ずいぶん演奏曲目の幅の広いピアニストのようですね。

また,おいでませ。 パフ様。 (^x^)

投稿: ま~く@酔っぱらい | 2008年2月 5日 (火) 20:49

ごめんなさい。 質問は,このアルバムはどういうところが好きなの? でした。
なおSACDは,DVD-Audioに比べればマシなのですが,まだまだ発売枚数は少なく,あまり選択の余地はありません。

ショパン・ポロネーズ全曲。
ポリーニだから。 ポリーニはベートーベンもシューマンも全ていいけど,やっぱりこのショパンはどこにもない演奏だから。 ショパンはピアニストにとって特別な作曲家なんだと思います。 (音楽全体を含めれば,ベートーベンの後期ソナタの演奏がいいです。)

モーツァルト ピアノ協奏曲9番「ジュノーム」,25番。
モーツァルトだったらやっぱりブレンデルかなーと思って。 カデンツァとか仕掛けがあるかもしれないし。 ちょっと楽しみ。

投稿: ま~く@酔っぱらい | 2008年2月 5日 (火) 20:57

ていねいな説明ありがと。私もポリーニのショパンのアルバム欲しくなってしまいました。

投稿: パンプキンフェイス | 2008年2月 6日 (水) 07:45

>良い音でヘッドホンで
シュアー3cがいいとか聞いたことあります。
でもこれインナーイヤー型なんだよね。

SACDってそのプロテクトが音を悪くしてるとかいう
うわさがあったけど実際は影響してないんですね?

ポリーニのお話はマニヤックすぎてついてけましぇーん。泣

投稿: きく | 2008年2月 9日 (土) 23:06

E3C持ってます。 カートリッジから受け継がれてきた,シュアーの音がします。 ただ,こいつは耳の穴にねじ込まなきゃいけないのが難点。 ねじ込んじゃえばかなりいいです。 耳栓以上に遮音性高いし,海外出張には持って行きます。

SACDのコーデックは超複雑なようです。
PS3でのSACD再生の苦労話。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1122/mobile357.htm

「SACDはDSDデータを圧縮した、DSTというデータで保存されています。ところが、DSTは圧縮率を高めるため、1/75秒ごとに複数の異なる圧縮方式が採用可能で、パラメータももちろん可変。まずはパケットがどのように圧縮しているかを判別し、圧縮方式の切り替え時に適切な処理を行なわなければなりません。この組み合わせが膨大で、処理負荷も高いため、Cellをもってしても最初は遅く、実時間の6倍もデコード時間がかかったんです(村田氏)」

↑ 更に,これに DRMがからんでいるのでしょう。

もうちょっとソースが揃わないとはっきり言えないのですが,より自然な音がします。

投稿: ま~く | 2008年2月10日 (日) 00:24

解説を読んで思い出しました。
ソニーがCDの高音質化を狙って規格を出したんだけど、
例によって(βのような)きつい規格だったので、
音はいいんだけど追随する企業が出ない、という話だったような。
かなりテクニカルなコーデックみたいですね。
DSDは粗密型サンプリングで、PCMは振幅サンプリングで
より変換計算量が多くなるのが特徴ですね。
専用コーデックICが要りそうです。
あああ、PS3がSACD再生に適!とは目からコンタクト!

ただ、ディスクは携帯に不便なんだよねえ。
iPodがいいのは持ってるCDがぜーんぶ入ってしまうところ。
私は所詮ヘッドフォンと思って、ATH-EM7にしてます。
これのバックパネルが木製のがおされーかも。笑

投稿: きく | 2008年2月10日 (日) 20:58

PS3も今のコストダウン版は SACD機能が削られたので,オリジナルでないとダメですが。 しかし PS3は,SACDのデジタル出力(PCMとかDTSで出してるのかも)もできるんですよね。

SACDは,もう 2万円以下のマルチプレーヤーでも聞けるので,デコードICはあるしDSD方式の録音機もTEACから20万円以下で出てるので,コーデックICもあるんでしょうね。

SACDが普及しないのは,ソニーがSACDのソフトを出さないから! 音源がある分だけ出そうよ。

投稿: ま~く | 2008年2月10日 (日) 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/17942793

この記事へのトラックバック一覧です: SACD:

« 雪 | トップページ | 雪ネコカミ号 »