« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月30日 (水)

テレビもこわれた (泣)

10年前 「これからテレビ放送は全部ワイドに切り替わります」という,店員さんの苦しいウソにはだまされず,トリニトロン・カラー25型 4:3 のを買った。  少なくともこの10年,4:3のテレビで困ったことは無かった。 (追記。 21型の間違いでした。 ごめん。)

これもソニー,10年もよくもった! (現在,赤とか緑が滲み始めておりゅ。 電子銃が壊れかかっているのでしょう。)

よくもったけど,PCの液晶ディスプレーと同時に壊れなくてもいいのにっ!!(滂沱)

ビックカメラで探したら 26型より,32型の方が安かったりするのね。 でも,うちは26型までしか置けない。(泣)

もう購入した。  ブラウン管テレビのリサイクル(引き取り)付きだと一週間ちょっとかかるらしい。

想定外連続出費! 電気製品は5年くらいで次の予算を組んでおかないとダメですにゃあ。 あう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

ナナオ S2231W,GX-6200/A128D

BUFFALO GX-6200/A128D
GeForce 6200 で AGP のグラカ。 最大解像度は1920×1200で,もちろん 1,680 x 1,050でも出力できる。

0801292 ロープロファイルの金具(付属)に交換。 小さなモンキーレンチあるいは,ラジオペンチが必要。


0810294

1,280 x 1,024出力(FX5200) が 1,680 x 1,050画面にむりやり 引き伸ばされている状態。

0810295
GeForce 6200に交換して,正常に(みょ~んと引き伸ばされずに)表示された状態。

0810296

ナナオ S2231W-EBK  に交換。 Acer はバックアップとして押入れへ。
19型(4:3)からの乗り換えには 22型ワイドが必要。 そうじゃないと縦が狭い。

sRGBを超える色空間,と言うのは本当。  階調がすごい。 このモニターで見ると,この壁紙写真は彩度を上げ過ぎだということが良くわかる。 (^x^;

付属の Screen Manager を使って,PCからUSBでコントロールできるようになっていて,アプリ毎にモニターの設定を変えられるのが,すごく便利。 メーラーやエディターは Textモードで使えば目が疲れないし,写真を見るには Pictureモードで階調をフルに使う。

7年間使った SONY SDM-M81 ご苦労様でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

長岡

長岡  長岡駅長はこわいんにゃよ(想像)

この冬は雪が少ないみたい。 いつか来たときみたいに,雪に埋めつくされそうな恐怖は無かった。 無事に帰って来れました。 (^x^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

Acer AL2016W

1月22日に,PCを入れたら絵が出ない。PCのグラフィックカードの故障かと思ったが、DVDも映らない。 ディスプレイが故障らしい。(泣) その後,岡山へ行った。

出張帰りに大宮駅前のソフマップで。
ワイド液晶全盛になっていて,4:3の液晶は数が無くて高い。 壊れた液晶の解像度(1,280 x 1,024)以上モノを選ぶと,1680x1050 の20型になる。 一番安いのを買うことにした。 こいつはバックアップにするつもり。

そろそろPCも買い換える時期なのだ。 (^x^; 切り替えなんて面倒なことをせずに,新旧PC2台を同時に動かして,新PCの設定をするつもり。 プリインストールXPマシンがあるうちにやらないと。 5月の連休かなぁ。(いきなり液晶が逝ってしまうとPCも心配になってくる。)

でもって,一番安かったのは Acer のAL2016Wだった。 レジで一回バーコードを読んで値段を出してから「いま千円安くなったそうです」と言って,もう一度バーコードを読んで下げてくれた。 \24,800 !

PCに入っているグラフィックカード(以下,グラカ)は GeForce FX5200で,最大解像度は 1,280 x 1024。 それをこのモニターにつなぐと,両端が無表示になるのかと思ったら,画面いっぱいに引き伸ばしやがる。

「ご使用のビデオカードがWSXGA+(1680X1050) に対応しているか事前にご確認下さい。対応していないビデオカードの場合、横に拡大されるか、液晶左右に黒の無表示部分が出ます。」と,メーカーのサイトに書いてあるので仕方無いが,横に拡大されるか,左右に無表示が出るか,どっちになるかは不定らしい。 めずらしい仕様だ。 いいんだ,バックアップだから。 なお,色域は狭く色味は品が無い。(もちろん,この値段!なので仕方無し。)

実際に置いて見て 18.1型あるいは 19型からの置き換えには 20型ワイドは縦方向が狭く感じる。

ま~くはこうすることにした。

○ GeForce 6200 のグラカを買って,1,680 x 1,050 で表示する。
○ 写真のレタッチに いいモニターは不可欠。 思いきり思い切って ナナオの22型ワイドを買う。 このモニターの特徴は色空間が sRGBを超え Adobe RGBに近い色域があること。 ナナオも昔ほどは高くない。

バックアップのモニター含めて10万円くらいになるけど仕方無し。 PC無いと,なんにもできない ま~くだつた。 あ。 う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡山のはずれ

白身魚ライスバーガー 岡山県なんだけど,鳥取との県境だった。

姫新線の美作落合というところが最寄り駅だけど,大阪から中国道を通って車で行った。 大阪から 220km。 公共交通機関でも,7時間あれば行けそうだけど,本数は無い。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

キャップ

科特隊のムラマツ・キャップのこと(古過ぎっ!)ではなく,この前失くした にゃごんRのキャップですが,入りました。 \1,680 と高くはないけど安くもない,保守部品だから仕方ないかという値段でした。

借り物のキャップじゃなくなったのでネコカミ号もよろこんでおります。(推定。)

昨日,やや早いペースで ガンガハラスったため,疲れの抜けないま~くです。 この山はゆっくり登らないとダメだな。

さて,明日はひさしぶりにスーツ着て行くです。 やだやだやだ~ん。 ←かなりの疲労度と申せましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

雁ガ腹摺山

がんがはらすりやま2 山頂からのフジヤマ

登山道にいる人に挨拶したら,猟銃を持っていた。 いのししを撃つらしい。 もう少し登ったら,藪がガサガサッというのですかさず笛を吹く。 もうひとりの漁師だった。

山頂から下り始めると,下で犬が何匹か吼えているのが聞こえた。 猟犬も危険にゃ。 でも,うまいこと猟の現場には出会わなかった。

何ヶ所か橋が凍っていて渡れない。 沢の幅が狭くなるところを飛び越したが,足場のわるい助走無しジャンプはこわい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

給油キャップ を忘れる

借りた給油キャップ (^x^;

今朝,出かける時にネコカミ号を見たら,給油口カバーが少し開いている。 ???

カバーを開けてみたら,給油キャップが無い。 ぐわ~ん☆ と,盗られた?

しかし給油口カバーにはこじ開けられたような跡は無い。 冷静に考えれば犯人はたぶん自分。 (誤魔化すために韻を踏んでみました。)

昨日秩父から帰って来て,北本で給油した時には,カリカリッと音を立てて締めた気がする。 でも一昨日も給油したので,一昨日の記憶と昨日の記憶がすり変わっているのかも知れない。 そう言えば,給油の機械が8台もある大きなスタンドなのに,昨日はものすごく混んでいてま~くの後ろにも並んでいて,少し急いだのはたしか。

気になったけど,仙台に行かなくてはならないので,給油口カバーだけ閉めて出かける。

仕事して,生まぐろ丼を食べて帰ってきて,ディーラーの猫間君に電話して,恥ずかしい顛末を話す。 明日(水曜)は定休日なので木曜に入ると言う。 このままの状態でよいか聞くと,メカ担当に相談しますとのことで ... 新古品のワゴンRのキャップを差し当たり使ってくれとのこと。

鉄道博物館駅からディーラーまではすぐなので歩いて取りに行く。 猫間君が出てきて,ガラス張りの展示場の真ん中に置いてあるワゴンRのキャップをかりかりと外してくれた。 「え,それなの?」とびっくりしたけど,借りてきた。

セルフのスタンドでは,急いでいても指差し確認だっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

50,000km

0801141ネコカミ号 50,000km@秩父さくら湖。

28ヶ月だから,月に 1,700km 以上乗っているらしい。

0801142 定峰峠を通って行った。 あにゃこさんの好きな両神山が素晴らしくよく見えた。(真ん中のギザギザの山。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かなしいお話

吾妻耶山を8時間歩いて,上牧駅へ戻って来たときのこと。

身支度していると,体についた粉雪が水になり始めて,ぷるぷるしてきた。 暖かいモノが欲しい。 上牧駅前に自販機が一台あった。 ネコカミ号にちょうど \120あったので,駅まで行く。 かじかんだ指でなんとかお金を入れる。 「ガチャン」 百円玉が拒否される。  「ガチャン」 拒否される。

ネコカミ号へ行って千円札を取って来た。 千円札は受け取っていただけた。 よし,もう何でも買えるぞ。 ボタンを押す一瞬前に,大きい方(500cc/\140)が目に入って,それを押した。 それは冷たーいお茶だった。 この時期,冷たいお茶を置くなー! 雪がぶっ飛んでいる駅前に置くなー!

ま~くは大人だから泣かなかったけど,猫神様 だったら泣いちゃうよ。 だから,あったかいお茶 350cc/\120 もやっぱり買った。 あう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

大峰沼

大峰沼

大峰沼

−7℃

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

AKG K271 Studio

ま~くのオーディオ・ビデオ環境はこんなだ。

0801121CD/DVDプレーヤーは Panasonic DVD S-50という マルチディスク・プレーヤー。 1万円ちょっとで買った。 光デジタルだけ使うつもりだったので,安いプレーヤーでいいと思った。

0801122 スピーカーは オンキョーGX-70AX。 一万五千円くらいで買った気がする。
現在はデジタル入力がある GX-100HDが出ている。

高音がややうるさいので少し絞るといいバランスになる。 この価格ではベストバイ。 クラシックも十分聞ける。 プレーヤーとは オーディオテクニカのがっちりしたラインケーブルで接続。

0801123

アイオーデータ VA BOX2。 S端子ビデオをVGAに変換するアダプター。 プレーヤーのS端子ビデオ出力をPCの液晶ディスプレーに出力する。 1万円ちょっと だったような。 VGAの1,280x1024出力に対応しているのがえらい。

0801124
SONY SDM-M81。 18.1型,1,280x1,024。
まだ,DVI接続での互換性が問題になっていた頃のモノ。 ふだんは,コントラスト,明るさともかなり下げて使っておりまふ。

PC とは DVI,DVDプレーヤーとは VA BOX2経由で VGA接続。
もう7年くらい使っている。 買った時は,15~6万円とモノスゴク高かった。 そろそろ,応答速度の速い液晶に買い換える時期ではある。

0801125_2 YAMAHA DP-U50 マルチメディアサウンドプロセサー。
ビットストリーム入力(今は当たり前)で,DTSに対応。 スピーカー2本で,バーチャルな 5.1ch 音場が作れる。 確かに音が後ろから聞こえたりするが,少しウソっぽいのは仕方ない。 でも,DVDではSF・ホラーしか見ないので十分楽しめる。

買った時は4万円くらいした。
今は,CDを聞く時のヘッドホンアンプとして主に使っている。
そのうちオンキョーの SE-U55SXあたりに変えたい。



0801126 SONY MDR-F1 完全オープン型ヘッドホン。 2万円くらい。
オープンと言うか,スピーカーが空中にぶら下がっているような形をしている。 こんな形状なので,どっしりした低音は出ないが,映画を見るにはいい。  大きいが軽く,装着感は抜群。

0801127 今日,こんなのが来ました。 前から気になっていた,AKG K-271Studio。
オン・ステージ,スタジオモニターのため,完全密閉型。 ロングセラーのひとつ。
\18,800 Johshinから購入。

0801129 耳覆い型なので,MDR-F1と比較しても大きい。 装着感は悪くないが,夏は蒸れそう。 密閉型だからにゃー。


音にはモノスゴクは期待はしていなかった。

よい音のヘッドホンが欲しければSTAXを買えばいいのだが ... コンデンサー型のため高電圧(580v dc)がかかっていると思うと扱いに気を使うし,基本的に開放型の構造である。 生活雑音のある現在の住環境では密閉型が欲しかった。

いわゆる,スタジオモニターと呼ばれるレベルのものを過去に幾つか買ったが,満足できるモノは無かった。

AKG(アーカーゲー)はオーストリアの音響機器メーカーで,スタジオ用のマイクで有名。
この AKG K271Studio は,発売されて5年以上経つロングセラー。

まず,ポリーニのショパンのポロネーズ6番を聞いてみた。 きれいなタイトな音で破綻が無い。

次にアバドの振った幻想交響曲の「断頭台への行進」を聞く。 ちょー久し振りに引っ張り出したので,アバド/ベルリン・フィルだったと勘違いしていた。 あれ,音が違うぞ。 シカゴ響みたいな音だ,と思ったらそうだった。 (世界の超一流の中では,シカゴ響は金管楽器の音の華やかさが違う。) もちろん,他のヘッドホンでも判るだろうが,音色の違いがよく判る。

遠い音もよく判る。 この曲では,演奏が舞台裏と指示されている楽器があることも思い出した。 そんなこともみんな聞いて判る,スタジオモニターと言えるヘッドホン。

音質ではSTAXには及ばない(もちろん,値段も違う)と思うが,2万円以下でこの音は◎!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

やきそばパン

080105 @道の駅 いちごの里よしみ

やきそばパンなつかしい。 昔こんな感じで,学校で売っていたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

福袋

スズキのディーラーが 12/29~1/2 まで休みだったので,今日オイル交換に行った。  そしたら福袋をくれた。

開店とほぼ同時に行ったので 「福袋一号です(はぁと)」 とのこと。 銀行の景品とかと同じレベルなんだろうなぁ,でもまさかトイレットロールなんて入ってないよね。

0801031



入ってました。 やるな,スズキ。 (^x^;

0801034_2


荒川土手へ行く。

はっ。 土手散歩を終えたら,なぜか夏みかんぐわっ。

0810035


富士山も見えた。 午前中はくっきり見えてたんだけど,霞んじゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »