« 黒斑山-蛇骨岳 | トップページ | ブロッコリー »

2007年12月23日 (日)

(初)雪上回転

雪の高峰高原からチェリーパークラインを下りて来た時のこと。

ここはヘアピンカーブが連続し,勾配も10%以上あるところが多く,最初からセカンドでゆっくりと降りてきた。 きれいに除雪してあり,路面はABSがわずかにカリカリ鳴る程度の,良い状態。

カーブではなく緩い下り坂のところ。 車線左端の雪が少し厚くなっていた。 ここを避けてセンターライン上を走ればよかったのだろうけど,ま~くはまっすぐ行った。

ネコカミ号はにゃ~っと左へ90度曲がって,雪の壁に突っ込んだ。 カリカリ音も聞いていないから,ブレーキも踏んでいない。 何が起きているのか判らなくて,何もできなかったのだろう。 すぐにバックして切り返して戻る。

下り切って空地に停めて見てみたが,ダメージは無し。 速度が20kmくらいだったのと,側溝もガードレールも無く,夏ならヤナギランの咲いている斜面につっこんだためらしい。

雪は怖いですね。

|

« 黒斑山-蛇骨岳 | トップページ | ブロッコリー »

できごと」カテゴリの記事

ネコカミ号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/17451595

この記事へのトラックバック一覧です: (初)雪上回転:

« 黒斑山-蛇骨岳 | トップページ | ブロッコリー »