« スナップえんどう | トップページ | 両神山 »

2007年12月13日 (木)

ハンマークラヴィーア・ソナタ / ポリーニ

ベートーベンのピアノソナタで最も長大(この盤で43分)な作品。 ディアベリ変奏曲ほどではないが,演奏するピアニストも録音も少ない。

圧倒的なショパンで世に出たポリーニは,1975年にベートーベンの後期ピアノ・ソナタから録音を始める。 ( 若手のピアニストが後期から録音するのは,初めてでは?)

若いポリーニの後期ソナタは,打鍵が鋭い。 現在のポリーニが角が取れたとか円熟したとかそういうことではなく,とにかくこの録音での打鍵は鋭い。

机に置ける大きさのスピーカーで再生すると,残念ながら破綻する。 都会のごく普通の住環境の人は,ヘッドホンで聞くしか無いだろうと思う。

古典派の演奏にこんな巨大なダイナミック・レンジが?という疑問はすぐに払拭される。
難しいと言われるこの曲の,純粋な音楽の楽しさをポリーニは透明に見せてくれる。 17分あるアダージョはちょっと長いけど,これでもかこれでもかとベートーベンが徹底して美しい音楽を詰め込んでくれた,ことがよくわかる。

|

« スナップえんどう | トップページ | 両神山 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

上記の曲はわからないけれど、
卓上スピーカーならタイムドメインがお勧めです。
価格からは想像できない音が。
大きさからいって低音は出ませんが、
ピアノの音ならぴったりじゃないかと思います。
指向性が良いのでピアニシモでもはっきりきこえるはず。

鍵盤人はカールリヒター、ビルエバンス、ホグウッド、
ラベック姉妹、井上鑑くらいしかわかんないっす。
あ、趣味がばれたかな。

投稿: きく | 2007年12月16日 (日) 15:40

キク先輩,いらっしゃいませ~。 ここは,マニアックなこと大歓迎です。

おお,ラベック姉妹! しぶいっ。 趣味がばれるもなにも「カールリヒター☆」って書いてあるし! (^x^;

ま~くがいま使ってるのも ONKYOのPC用としては一番いいヤツなんですよ。 でも,タイムドメインは評判もいいし,興味ありますね。 きく先輩が使ってるのは mini?

投稿: ま~く | 2007年12月16日 (日) 17:03

わーい、マニヤ歓迎された〜。苦笑
ラベック姉妹は気に入らなかったらしく、CDが見あたらない。
リヒターも勧めてくれた方がマニヤだったから仕方ないです。
ホグウッドのハープシコードで、ああ、癒される。

タイムドメインは廉価版のライトです。
富士通のノーパソの付属品にもなっていたようです。
本家のものが良いらしいですが、高いです。
で、エクリプス社のでも十分らしいです。
音の切れは大変良いです。
時間軸方向の再現性が良いとのことで、
コーン紙の振動の緩和時間が短いからあたり前ですが。

投稿: きく | 2007年12月31日 (月) 21:12

ラベック姉妹。 バルトークの2台のピアノと打楽器のためのソナタ,があったはずなんだけど見当たらない。
ホグウッドは K.339 ヴェスペレ ハ長調が好きであります。 ハ短調ミサもいいけど,フリッチャイ盤が ...

> コーン紙の振動の緩和時間が短いからあたり前ですが。
ダンピング・ファイターがいい,みたいな感じなんでしょうか?

マニアは来年もやりましょうね。 (^x^)/

投稿: ま~く | 2007年12月31日 (月) 21:21

あけおめ。
本年もごにょごにょ。

ホグウッドはやはりバッハでありまする。
3つのバイオリン/ハープシコードのための〜がお気に入りでやんす。
BVW1064 あたり。(ばっはっは バキッ!

ラベック姉妹であったのはたぶんまーくしのそれ。
どこにいったんだろ。売り払ったのかな。
リヒター先生は音がはっきりしてるっていうか独立してるっていうか、うーん、難しい。

そのとおり、残響しないようにしてるみたいです。
タイムドメインはスピーカーユニットをエンクロージャーから浮かして錘/支点に固定し、
コーン紙がエンクロージャー内空気の残響振動の影響を受けないようにしてあるそうです。
ホールで言えば無反響部屋みたいな状態を目指しているらしいです。

投稿: きく | 2008年1月 1日 (火) 19:32

そーですか,やはりバッハですか。 なんかバッハを指揮する人って(リヒターもそうだけど)鍵盤奏者だったりしますよね。

リヒターは,ぽぴらーなところではブランデンブルグ5番なんか持ってます。 オーレル・ニコレが吹いてるヤツ。 昔々この曲をピアノで弾いたのがあって,それはそれで面白かったぞ。 (^x^)

投稿: ま~く | 2008年1月 1日 (火) 19:46

>バッハを指揮する人って鍵盤奏者だったりしますよね。
そうですね。
その時代のデフォルト楽器がパイプオルガンだったせいなのかも
と思ったりします。

>昔々この曲をピアノで弾いたのがあって,それはそれで面白かったぞ。
あ、それ聞いたことあるかも。
マニヤな人(蔵盤数1万超)にリヒターのピアノも借りたことあるので。
ブランデンブルクはもちろんクラビィーアのやつをもってまふ。
ホグウッドもあるのですが、全然違うので面白いです。

タイムドメイン↓
http://www.timedomain.co.jp/
http://www.eclipse-td.com/

投稿: きく | 2008年1月 5日 (土) 22:27

え,リヒターにピアノ演奏があるのですか? やや,びつくり。

マニアなお友達がいていいですね。 そういうヒトがいると便利だよねぇ。

エクリプスの方が,製品の種類はあるんですね。
今ま~くが使ってる Onkyoのスピーカーも良いので,次はデジタル入力でとてもいいと言われている,これにするかもしれないです。

http://www2.jp.onkyo.com/product/products.nsf/wavio/8F316783B9CCE3C749257383001D0656?OpenDocument

投稿: ま~く | 2008年1月 6日 (日) 04:15

おお、音響のはアクティブなくせにマニヤなスピーカーですね。
これなら時間領域よりよさげですね。
デジ音物は要はアナログ回路次第だと思いますので
しっかりした音響メーカー品は正解なのかもしれません。

リヒターのピアノ物はしばらくしてから鼻の穴を膨らませながら貸してくださったような気がしますが、定かではありません。
たしかブランデンブルクではありませんでした。
が、記憶障害があった私のことなのであまりアテにはなりません。苦笑。


投稿: きく | 2008年1月 9日 (水) 23:33

ブランデンブルグではないでしょうね,きっと。 面白いけど,ピアノだとバランスはすごく悪いし。 (^x^;
いわゆる正統派の演奏家はやらないと思いまふ。

投稿: ま~く | 2008年1月10日 (木) 07:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/17359944

この記事へのトラックバック一覧です: ハンマークラヴィーア・ソナタ / ポリーニ:

« スナップえんどう | トップページ | 両神山 »