« ハンマークラヴィーア・ソナタ / ポリーニ | トップページ | ザクロジュース »

2007年12月15日 (土)

両神山

Pc152749s_2


5時に北本出発。 すき屋で,綾子に 納豆豚汁定食をおごってもらう。 道の駅龍勢会館ですこし休憩。 まだ真っ暗な峠道を両神山へ向かう。 結構交通量がある。 なんと,トレーラーが来た。 すれ違えないし,トレーラーはバックできないだろからと,急いでネコカミ号をバックさせた。 ごんとぶつけた。 トレーラーは通り抜けて行った。

両神山の駐車場で見たら,バンパーの左後ろをぶつけていて少し割れている。 こばいので,まだバンパーの値段は聞いていない。

日向大谷にも朝の光が差してきた。
8時少し前に登り始める。 足元は落葉でいっぱいだ。 何回も沢を横切ってどんどん登って行く。 冬の山は比較的単調だ。 思っていたより,清滝小屋が遠い。

小屋の手前の山道を見上げると,犬が立っていた。 まったくマイペースで,ま~くに近寄って来たり,下りてまた登ったりしている。 冬は閉まっている清滝小屋の犬らしい。 両神山が自分の縄張りなので,パトロールしているのだろう。

清滝小屋の上の陽だまりのベンチで,おにぎりを食べ始めてたら,犬が来て,お座りしてじっと見つめる。 ひとつあげた。 落葉まみれになっちゃったけど,きれいに食べてた。

ここから(危険ではない)鎖場が続く。 ま~くはへばって来た。 思っていたより山頂が3割くらい遠い。 お家帰りたいなどと言う。 綾子は元気ぱんぱん。

それでも,ま~くも一所懸命登って,なんとか 4時間で山頂に着いた。 霞んでいたがまだ晴れていた。 浅間も富士も見えなかったが,気持良かった。

結構寒くて,最低気温は1℃くらいだった。 下り始めると曇ってきて,そのうちお砂糖みたいなのが降ってきた。 下りも飽きるほど長く 3時間かかってネコカミ号に着いた。

後で GPSログ(ずっと谷なのできれいなログは取れていない)を見ると,標高差も距離もたっぷりある山だった。 嵐山ラーメンを食べて帰った。 綾子が真っ暗な猫畑からニンジンを2本抜いてくれた。

両神山わんこ

|

« ハンマークラヴィーア・ソナタ / ポリーニ | トップページ | ザクロジュース »

猫さん」カテゴリの記事

コメント

三人とも同じポーズですな。
しかも下の写真ほど腰が低いですな。

投稿: うし | 2007年12月15日 (土) 20:32

ほんとだ。
わんこの姿勢が低いのは,ま~くのオニギリを食べてるからにゃよ。 (^x^;

投稿: ま~く | 2007年12月15日 (土) 20:41

そして一番上の猫さんは丸いね。丸い。ぱんぱんにゃ。

投稿: あにゃこ | 2007年12月15日 (土) 21:23

猫さんは,冬はいつも丸いね。 (^x^)

投稿: ま~く | 2007年12月16日 (日) 09:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/17374902

この記事へのトラックバック一覧です: 両神山:

« ハンマークラヴィーア・ソナタ / ポリーニ | トップページ | ザクロジュース »