トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

HE-AAC

↑ au が使っている音楽ファイル形式。

調べる限り,HE-AACは 音の良さより圧縮率を重視した形式らしい。( mp3 より,ずっと。 )
だからビットレートを上げて(ファイルサイズを大きくして)も,あまり音質が向上しないという記述もある。

○ 逆上して,iPod classic 160GB を買って,Appleロスレス(可逆性圧縮)で録音しちゃる~! という手もある。  ← しかも,かなり真っ当な手段だ。
○ 逆上するのを止めて HE-AAC で最高ビットレート(128Kbps)で,アルバムを幾つか録音して聞いてみてから判断する,のもいいかも知れない。 どのくらい portable audio device で音楽を聞くか判らないから。

2番目の実験は,マイクロSDが届いてからでふね。 明日は山へ行くつもりだけど,明日あたり届くかも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

au Music Port

( au携帯専用の iTunesのようなソフト。)

携帯万能15に付属していた Win ←→USB の接続ケーブルは使えなかった。 専用のクレードルを使う必要あり。

au Music Port は,アドレス帳やスケジュールも同期できる。 まだ読み込んでみただけだが,一応作りこんである感じはした。 でも,ソフトが大きいらしく起動は遅い。

au Music Port,W52CA 共に mp3 ファイルは使えない。

音質は,きれいなように聞こえるが痩せた音。 このままじゃ使えないなぁ。
週末にでも色々と調べてみるかぁ ... と言いつついま 調べたところ,エンコードがデフォルトでは 48Kbps になってるとのこと。  mp3だって普通は 128Kbpsでエンコードしてるもんね。 週末にエンコードし直してみよう。

au Music Port の CDからのリッピングはえらく遅いんだけど,リッピングするだけえらい。 iTunesは,ま~くPCでは何故かリッピングできず,メディア・プレーヤーでやってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

携帯で音楽を聞く?

W31Tを25ヶ月使ったら弱ってきたので,W52CAに機種変更した。 ついでに「年割り」を止めて「誰でも割」にした。 この方が安いようだ。

1) 愛用のPDA Zaurus SL-C1000 のヘッドフォン出力の左チャンネルが聞こえなくなった。
2) W52CAには,電波オフの機能が付いていた。(音楽の途中で邪魔されない。)
3) SanDisk の 2GB マイクロSD が3千円を切っていた。 少し前は2万円くらいしたような。 (^x^;
Amazon で,ポチッとしてしまった。 本体内のメモリと合わせれば 3GB近くなる。

さて,それではこれから au Music Port をインストールしてみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

神棚

Kamidana_11/24(土) カインズホーム秩父店にて。
神棚コーナーって,初めて見た。 高いような安いような微妙~な値段。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あさ

あさ
携帯から投稿してみました。紅葉してるベランダのブロッコリー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

肉よりも ...

Pb240802 カルビを焼いた陶板(ここは鉄板じゃないのだ)で焼いた野菜を,ご飯にのせてみた。
肉よりも刺身がよくなってきている ま~く であつた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雁ガ腹摺山 あるいは 雁ヶ腹摺山 あるいは 雁腹摺山


Pb232428_2がんがはらすりやま。

旧五百円札(知らん)の富士山は,ここから撮られた写真を元にしたという。 そんな富士山ビューポイント。

圏央道が八王子JCで中央道につながったので 30分(八王子市街を抜ける時間)くらい近くなった。 ま~くの家から最も近いタフな山。

金山鉱泉からの道は,延々と急登が続き,やっと!という感じで頂上に着く。 心静かに富士山を眺めようとすると ...

山の反対側に大峠登山口があり,金山鉱泉からの1/4くらいなので誰にでも登れる。 山頂は団塊の団体が抑制のきかない大騒ぎをしていた。
熟年男性「ふーじさんふーじさん」と奇妙な節で歌う。
熟年女性「かわいく撮ってねー(叫ぶ)」。
まーいつものことだ。

雲量0だった。 こんな見事な富士山は初めて。

この写真は壁紙サイズあります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

加湿器

去年,会社の机に加湿器を置けばいいと思いついた。

小さいのを Amazonで見つけた。 3千円くらいだった。  湿度設定機能も無いが,ま~くが居るのはエアコンの室内機が7台も在る大きな部屋だから,蒸気出しっ放しで問題なし。

コポコポ沸騰音がするし,しっかり湯気が出るが,通りすがりの人達の揶揄を気にしないで堂々と設置したい。

「燗でもつけてるのかと思った」と言った人がいた。 毎日自分でお燗をつけている人で無いとできない発想ですね。

机の上で湯気を出してもこんな広い部屋じゃ意味ないだろう,と言った人がいるが,効果は絶大。 肌や服がしっとりとする。 水蒸気から湯気になって,その粒子は比較的近くに留まるのだろう。(再度気化するんでしょうけど。)

ま~くは耳鼻咽喉科系がひじょーに弱い。 ドライアイでもある。 この加湿器をつけているだけで, 冬は必須で使っていた,鼻,咽喉,目の薬(結構高い)を殆ど使わなくなった。 一冬で加湿器の元は取れてしまった。

周りの人も風邪をひきにくくなるはずだし,そうすれば風邪を移されにくくなるはずだ。インフルエンザ予防にもいいはず。

と言う訳で机上加湿器はお勧めです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

胸の痛みが消えた

なんでだ。

少し前に植物図鑑を買った。 植物好き必携と言われる,山と渓谷社の「野に咲く花」「山に咲く花」「高山に咲く花」の3冊。 ま~くにはやはり「高山に咲く花」が一番近しい。 山で見る花の印象が,一番強いからだろう。

この図鑑はとてもいい。 一文字でも小さな写真一枚でも,情報を詰め込んでやろうとする著者達の情熱が伝わる。

心臓は正常なことが判ったので,バイクを漕いだ。 音楽を聞きながら,手に図鑑を持って眺める。 左手で空中に図鑑を支え,右手でページをめくる。

図鑑の重さを量ると 600gあった。 これだ。 バイクを漕ぎながら,一時間ずつ左手で図鑑を支えていたから筋肉痛になったのだ。 今度から右手でも支えることにしようばき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

胸が痛い

一週間前から左胸が痛くて,湿布をしたが治らない。 歩いて深く呼吸したりすると痛い。 心臓が重苦しく違和感がある。 ← お前 おでんで焼酎飲んでただろー!

内科へ行って,レントゲン(大きく心臓写ってたぞ はぁと。)と心電図。

冬眠から覚めてない爬虫類のような目をした若い医者が,たるそーにでも丁寧に説明してくれた。 内蔵の痛みなら姿勢に関係なく常に痛い。 一週間も痛い心筋梗塞なら死んでいる(とは言わなかったけど,そんなに痛みが続いたら既に危険な状態だって)。

レントゲン,心電図ともにまったく正常。
痛みが取れなかったら整形へ行きなさいとのことでした。 (^x^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

なまけでオフ あるいは 猫の会

http://d.hatena.ne.jp/ushi-m/
↑ ま~くがいつもお邪魔している「なまけで日記」のオフ会が,大東京で行われました。
もー田舎モノの猫とま~くなんか緊張でふ。

写真は甘味処の前で。 うしさんは瞬間移動中のため少しブレています。 にくくさんは,この日は3m近くある「猫突き棒」を持って登場したのでした。 Pb170779s

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

SPEED

石丸元章の「SPEED」「平壌ハイ」「アフタースピード」と読んだが面白い。 これはハードコア・ノンフィクション=ノンフィクションの極北だと思う。

著者が「わーキ○ガイ」と書いているのは,ただの事実。 SPEEDなんてシャブ中で分裂症になりながら書いてるもんね。 キ○ガイなのになんでこんなに明晰な文章が書けるんだろう。 (本の中では伏字は無いです。)

ま~くはアルコールでさえ非常に危険だと考えていて(自分の弱さが判ってるからね),薬物が脳に与える快感の誘惑に,脳は絶対に勝てないと考えている。 要するに薬物中毒は死ななきゃ終わらないと思う。

SPEED(覚醒剤)について書いたこの本のスピード感が素晴らしい。 ただのジャンキーの日常が書いてあるのに,読んでいて引き込まれて行くのが不思議。 文体に負けないスピードでどんどん読んでゆくと不思議な快感を感じる。

本を読む目的が別の世界を知りたい,ということであれば,この本はぴったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年12月 »